ふたこぶくじら

アクセスカウンタ

zoom RSS 07月25日のココロ日記(BlogPet) と追記

<<   作成日時 : 2009/07/25 07:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ないふれさんって意外にかっこいいですね?

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪


画像


追記分

「何が無いのかな、ココロ?」

『あ、ふれさん、えっとですね・・・』

「わからない?」

『いえいえ』

「そういうわけではない?」

『なんといいますか』

「たとえようもない」

『悪気はない』

「いたしかたない」

『やむをえない』

「ないないばかりできりがない」

『しょうもない』

「まあそんなことばかり言ってても埒があかない」

『ですね。先へ進まない』

「“〜ナイ”って形の言葉を聞くとG戦場ヘヴンズドアの各話タイトル思い出すんだけど」

『ちょっと懐かしいですね』

「また読みたくなってきた」

『本棚漁ったら出てきますよ』

「本棚がカタヅカナイ。どこにしまったかオモイダセナイ」

『“無い”って消極的というか否定の言葉なのであんまり使ってると気分下がっちゃいますね』

「うん、でもそういうのばかりじゃなくて前向きなのもあるよね。“揺るがない”とか。」

『G戦からですね』

「いま考えたんだよ( ・3・)」

『イイワケシナイ』

「すみません」

『最近ふれさん、ゲームやらないんですか?』

「ここのところいろいろあって気が滅入ってまして。にっちもさっちもどうにも」

『ブルドッグ』

「わぉ」

『くだらない・・・』

「乗ってくれる、ココロのそういうところが嫌いじゃない」

『やぶさかでない』

「韓国では大規模アップデートがくるそうじゃないですか」

『そのようですね』

「レベル120までキャップ開放、その他もろもろ」

『楽しみじゃないんですか?』

「全然」

『全然良い?悪い?』

「全然といったら否定の意味でしょ」

『最近はそうでもないですが』

「未だに違和感覚えてしまうのです。“全然いい”って使い方に」

『おぢさんになってしまったのですね』

「そう言わないで。というか、本来否定的な語を下に伴うはずの副詞だというのを、もしかしたら若い人は知らないんじゃなかろうかと思ってしまい」

『あ、今goo辞書で調べましたね』

「ええまあ」

『あら、goo辞書にはこんな風に載ってるんですね。(3)〔話し言葉での俗な言い方〕非常に。とても。「―いい」』

「おやまあ」

『“本来は〜”とか“もともとは〜”、って言い方もお年寄り臭いですね』

「“滑舌が悪い”ってのも、”俊足が遅い”なんてのと同じように聞こえてしまい」

『滑舌は辞書には載ってないですね。業界用語なんだとか。それなら、滑舌が悪いという言い方自体も業界用語として捉えればいいんじゃないですか?』

「すみません、もうやめときます」

『知ったかぶるといいことないですからね』

「はい」

『で、ゲームのことですが』

「僕はもうついていけません」

『1年前からついていけてなかったですよね』

「あえて流れに乗らない」

『乗れなかったんですよね』

「はい」

『言い訳をどうぞ』

「だって、ひどいじゃないですか。やっとカンストレベルの99に近づいてきたのにレベルキャップ開放。目標を遠ざけられるってかなりげんなりしますよ。そして再び開放。もう間違っても先行する人に追いつけない。僕が1年前からレベル上げてたとしたってきっと、今頃105くらいで、110になる頃には116とかなってる人いますって。デバフは入らない、新たな強化要素は来る(たぶん)、侵攻にいけば追い返されてRVRでは三国無双よろしく呂布にやられる雑兵ですよ。そしてレベル上げが完全に単純作業化するコロシアム制度。初心者地域も加えたっていいでしょう。そういうのもうだめなんですよ。ひたすら同じ事繰り返して経験値ためてく作業が。ええ、もうそりゃまあ個人的な好みで言っちゃってるわけです。そういうのが苦にならないというか、チャットで話しながらやればいいじゃんとか頭休ませて単純作業するのもええやん、という考え方の人もいらっしゃるかとは思うのです。しかしながら、」

『あの、そのへんで』

「すみません、頭沸きました」

『えーと、レベル上げるのが面倒くさくなったんですね?』

「というか、ペースの問題で。遅いペースの人はいつまで経っても目標を先延ばしされて達することができず、勝ちたい相手がレベル上げのペース速かった場合には彼の人と対等の条件にすらもっていけない、というのはひどい話なんじゃないかと」

『負けるにしても、納得したいと』

「実際もう、プレイヤーが上手いのかキャラクターが強いのかわからないじゃないですか。たぶん。いや僕に見る目がないだけかもしれないですが、えーと、なんというかつまり、あの」

『落ち着かれてからで結構ですよ』

「はい。たとえば、日本にくるかわかりませんけども、韓国と同様の大規模アップデート後にレベル120でカンストしたとして、そのとき好敵手がいなかったら寂しいのではないかと。現状でも言えると思います。PVPしたいと思っても、戦う相手がいないもしくはあまりにも少ない」

『寂しい話ですね』

「でしょう。いえ、もちろん、強いキャラクターを育成することが楽しいという人もいらっしゃるでしょう。僕だって、もし他の人引き離してレベル高かったらやれるだけのことやっちゃうかもしれません。敵にもならない相手をこてんぱんに叩きのめしてふははははと高笑い」

『やっちゃいそうですね』

「ええっ、同意されてしまった・・・。まあそれはそれとして」

『はい?』

「とりあえず、人を選んじゃうアップデートかなーと思います」

『ただでさえ人少ないのに・・・』

「おかげさまでゲームやめられそうな気がします。愛着はありますが、もうどうなろうと知ったことか、何にも期待しないや、と思ってるところもあります」

『お財布が気になりますか?』

「えー、それもあります。アイテム課金やガチャは怖いね!」

『ほほほ』

「人に薦め難いような気がします。このゲーム楽しいよ!なんて言ってみても、実際はどうかというとRVRやPVPで自由に動けるようになるのはレベル100以降、しかも今度120まで開放されるなら更にハードルは上がり、それまではひたすらに作業的に狩り。飽きないほうがおかしい。んじゃないかと。思ったり、思わなかったり」

『最後で自信無さげにごまかしてもだめですよ』

「はい。控えます」

『どうなんでしょうか。120までいってやるぜ!とか、新たな目標ができたぜ!まだ楽しめる!って感想持たれた方も意外と多いのかもしれませんよ?』

「それはそれで」

『ふれさんはふれさんで。もうやらないんですね?』

「誰もやらないとは・・・」

『口だけうるさい人になるんですね』

「そ、そんなことは・・・」

『ゲームやめちゃったら、ブログ見てくれる人少なくなりますよ』

「いなくなっちゃうかも」

『さびしいでしょう』

「僕には・・・ココロがいるから」

『ふ、ふれさん・・・。私も・・・ふれさんがいれば他には何も・・・』

「ココロ・・・」

『ふれさん・・・』






・・・切ない。

|д。)ノシではまた・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
07月25日のココロ日記(BlogPet) と追記 ふたこぶくじら/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる