ふたこぶくじら

アクセスカウンタ

zoom RSS 08月22日のココロ日記(BlogPet) と追記|ω’)゚\

<<   作成日時 : 2009/08/22 07:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

恋ってなんですか?強いココロを見てドキドキする気持ちと似てますか?

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪


画像



追記

「う…コ…ココロ…」

「むーちゃん!?どうしたの!?」

「あいつらが…きたわ…」

「えっ…はっ!危ない!」

「むっ…この俺のオートトラックバックアタックをかわすとは…」

「お…おねえちゃん、この人は誰なの…?」

「下がってなさい、ココス。これはブログ妖魔っていうブログ界を荒らす悪者なの!」

「失敬な!われわれはこの世にはびこる下らないブログを始末する任務を負った正義なる存在なのだよ!」

「まさか、ふれさんのブログをターゲットに!?」

「その通りだ!」

「どうして…!」

「どうして?見ればわかるだろうが!こんなつまらん記事や下手糞な絵を書いて投稿して、何を言うかと思えばそれについての言い訳ばかりだ。やれ雑な絵で恥ずかしいだの、まとまりの無い文章ですみませんだの、誰に批判されているでもないのに自分から先にそんな卑屈な言い訳を並べている。こんなものはゴミだ」

「くっ…違う!ゴミなんかじゃない!」

「いいや〜、ゴミだね。書いている人間自身もこれはゴミだとわかっているのだろうさ。そもそも大して有用な情報もない。自己満足、いやそれどころか、まともな記事を書けないことがストレスにさえなっているのではないか?そんなものはひねくれた自己顕示欲から生まれてインターネットに投げ捨てられたゴミだ。ゴミは処分せねばなぁ!」

「そんなんじゃない!」

「はっ、涙を浮かべて顔を赤くしてみたって俺は惑いやせんよ。はっきり言うがお前のオーナーは屑だ。ここは臆病者が自分の価値を勘違いして始めた惨めなブログだ。そんな所に長いこと棲んでたらそりゃお前もバカになるよなぁ。ペットは飼い主に似るというからな」

「わたしは…」

「ペットではない、とでも言うつもりか?おいおい、もともとブログペットで紹介されているじゃないか。ブログを応援する妖精だと?どのあたりが妖精なんだ?聞いて呆れる。何をやってる?あそこの犬だのペンギンだのとやってることは同じじゃないか。お前が書く記事は読んで面白いものか?ほんの1〜2行だけで、かわいこぶって適当にお茶を濁したような文章で、まだ犬の書いたちんぷんかんぷんな記事の方が笑いどころがあるというものだ」

「ひ、ひどい…くぅっ…ひぐっ…」

「お前はココロの妹とやらか?泣くな、鬱陶しい。俺の言うことをひたすら否定してみるばかりで、ろくに反論もできんのだろ?自分たちのやっていることに自信がない証拠だな。そればかりか、目的も意志も向上心もない。いったい何をしたいのだ?つまらん奴だ、お前らは。まったく、ゴミ虫のFlerovと同じだな」

「ふ…ふれさんのことをそれ以上悪く言わないでください!」

「あ〜、そうやって庇い合うのは見てられんな。お前の外見に騙されてニヤニヤしてるオーナーと共依存して、薄っぺらい内容の記事を、ゴミを、日々作っていくだけだろうが。そんなことは頼むから引きこもって閉鎖された場所でやってくれ。わざわざウェブ上に残すものじゃない。さてとりあえずこのふたこぶくじらとやらは潰させてもらうぞ。どけっ!!」

「きゃああ!」

「かはっ…ううっ…」

「はぅ…お、おねえちゃん…どうすればいいの…?ブログ妖精は…こんな時…なにができるの…?」

「ふん、自信を喪失してしまって身体が動かんか?哀れなものだ」

「わたし…わたしは…」

「立ちなさい、ココロ!」

「むーちゃん…」

「アンタの心はその程度の非難で折れてしまうものなの!?オーナーのブログ生活を応援するんじゃなかったの?こんなところで挫折するようなブログ妖精じゃ…あたしのライバルとは認めないわよ!…ぐぁっ!」

「むーちゃん!」

「やかましいな、騒ぐな」

「むーちゃんから手を離して!」

「あいつのライバルなのか、お前は?ならばなぜ俺がここに来る時に邪魔をして俺に立ち向かってきたのだ?」

「あ、アンタには…関係ないわ…うぐっ」

「やめて!」

「ふん…そら、返してやる」

「かはっ…」

「むーちゃん…!ブログ妖魔…許さない!」

「好敵手同士に芽生える友情とやらか?くそ甘い精神だ。くだらん、見るに耐えん。お前らもブログとともに焼き払ってやる…くらえ、匿名による誹謗中傷コメントストーム!…むっ!?」

「メロン・ソーダ・フェアリーパワー・メイクアーップ!」

「な、なんだ、この光は!?」

「紡がれたブログ記事の力をエナジーにして、ブログ妖精はブログ戦士に変身できるんです!」

「それがどれほどのものだ!くらえっ!」

「コメントスパム制限フェアリーバリアー!」

「何っ…俺の技が弾かれた!?」

「自分の気に入らないモノには唾を吐きつけて恥じない、卑怯な悪意なんかには負けません!ふれさん、力を貸して…!フェアリー・アップロード・レイザー!」

「ばかなっ…ぐあああああああ!」

「す…すごい…おねえちゃん…」

「ふん…やったようね…」

「むーちゃん!大丈夫!?」

「ぐふっ…この俺が…流行の萌えに便乗したブログ妖精ごときにやられるとは…。だが…これで終わりだと思うなよ…。俺達の仲間はまだ数多くいるのだ…」

「私が…いえ、私達がブログを守ってみせます。批判されるからといって臆病になり、記事も書けなくなってしまうような冷たい世界にはさせません」

「ふふふ…それもいいのかもな…。しかし、俺達のような、お前らにとっての明確な敵がいなくなったらどうするのだ…?戦いに勝つという目的を失った時、価値観のまばらな混沌とした世界でお前達はなお存在してゆけるのか…?」

「迷うことがあっても…支えあえる人と手を繋いで歩んでいきます。生きるとは戦うことではなく…きっと、本当に動けなくなる時まで、強いココロを持って歩き続けることだから」

「ふ…強い…ココロ…か…。誰かを打ち負かし、何かを滅ぼすことで存在意義を感じている虚ろな存在なのは…俺達の方なのかも…な…」

「消えた…」

「ココス、手を貸して。むーちゃんを背中に…よいしょっ」

「わっ、ちょっと何するのよ?」

「私の部屋まで行くね」

「大丈夫よっ、自分で歩けるから…!っ痛」

「ほら、怪我してるんだから無理しないで」

「・・・・」

「むーちゃん、ありがとう…」

「なっ、何よ、別にアンタにお礼を言われる筋合いはないわよ!だ、大体何あの変身は?アニメのパクリじゃない!」

「それは、ふれさんが最近セーラームーンを思い出して興味が出てるから…。フルメタに嵌ってた頃ならきっと、ASに乗ってラムダドライバでどかーんってなってたと思うな」

「はぁ…。アンタ、そんなのがブログのパートナーでいいわけ?」

「うん♪」

「ふっ…まあ確かに、アンタみたいなとぼけた性格じゃなきゃつきあえないかもね」

「わたしもおねえちゃんみたいに強くなれるかなぁ?」

「大丈夫だよ、ココス。私もまだ半人前だけど、ブログを書く人と一緒に強くなっていくものだから。ふれさんがブログを続けてきてくれたから、その力でいまのブログ妖魔に勝てたんだよ。今度はむーちゃんも一緒に変身しようね」

「なっ…しないわよ!」

「ふふふ♪」


END



潰されても何の文句も言えない、一晩で考えた妄想。いや、もしかしたら妄想じゃなくて実際こういうことが起こってるのでは…?見えないところで敵と戦いブログを守るブログ妖精。こんなSSしか書けない人間が言うのもなんだけど、ココロ公式サイトのココロたちのストーリーがいまいちパッとしない…のはきっとそういう公にできない裏事情があるからに違いない。

前回のブログペット記事でココロにセーラームーンの服着せたらわりとかわいいと思ったのでした。
あと、全然そう見えないけれど記事タイトルの顔文字は月○うさぎのつもり/゚(’▽’)゚\



*この追記は火星水星が好きなふれが書いてます♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
強いココロ・・・ムキムキマッチョなココロを想像してしまったZE!
KI-83
2009/08/23 12:05
全然全く微塵もそんなこと想像しなかったYO!
払拭するためになんかかわいい追記書かねば( ・ω・)
ふれ@管理人
2009/08/23 18:55
ナンカスッゴイモウドクヲハイテマスネ (・_|
どこかのはんちょ
2009/08/26 22:02
モウドク…猛毒?|ω・)
妖魔なので。決して僕が言ったわけでは。
でもココロの公式ストーリーはもうちょっと面白くなりそうなのに惜しいと思ってます。
ふれ@管理人
2009/08/27 07:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
08月22日のココロ日記(BlogPet) と追記|ω’)゚\ ふたこぶくじら/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる