ふたこぶくじら

アクセスカウンタ

zoom RSS だだ漏れの妄想

<<   作成日時 : 2009/09/08 02:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

脳沸き雑記

道化になりたい。女の子を笑わせられたら一人前だとどこかで読んだ。でも笑ってもらえなかったらどうしよう。すなわちゾナハ病発症。誰にも笑ってもらえないんじゃないか、見られてもいないのではないかと思うと呼吸困難あるいは過呼吸、頭がわぁわぁわやになってパニック状態、メダパニこんらん、チョコボが舞い跳ぶコンフュの世界。

僕は「読んでもらうため」になにやら書いている!単純なただひとつの理由だがそれ以外はどうでもいいのだ!…たぶん!なにやら、じゃいかんわよね。どこまでも曖昧で自信も無く揺らぐ足元。助けて露伴先生。だが断られる。きっと岸辺露伴が最も好きなことの一つは、溺れて自分でろくに泳ごうともせずに助けを求める奴が、やっと水面で呼吸しようとした瞬間! グイイッ!…と、さらに足をつかんで水中にひきずり込むことだ!


−−−


某パンダトラッカーさんの記事を読んでおもふこと。


該当記事から引用

「レベル差を言い訳にする子って…(中略)…まあハナから諦めて戦おうとしない人は例えレベルが255あっても弱いままだと思いますヾ(o゚ω゚o)ノ"」


な…なんだとぅ(#・ω・)

レベル差云々の言い訳をすることにかけてはネオスチでトップクラスの身なのでドキッとしたのちカッとなる。未だにレベルキャップ開放について愚痴愚痴言ってるのはなんかもう僕だけやね。
…かな?かな?(・ω・; ≡ ;・ω・)
そろそろ芸にもならないわぁ。

レベル上の人倒した記憶など皆無に等しく、同レベル付近の人にすら勝てた覚えがあるようなないようなという程度の腕前。負けに負けを重ねて今に至る。それでPVPの何を語るか。恥ずかしくて語れたものではない。されど渾身の言い訳はしておかねば喃。一寸の虫にも五分の理。と言ったのはうちの妹。盗人にも三分の理。


盗人にも三分の理…泥棒が盗みをするのにも、それなりの言い分がある。どんなことにでも、もっともらしい理屈はつけられるということ。類義語…理屈と膏薬はどこへでもつく (ことわざデータバンク より)


あらやだ、これってつまり屁理屈こくという意味じゃないのよさ。ちっ、違う、違うんだからねっ!なんかもっといい感じの台詞探してこねば。そういえば、野球狂の詩に登場する岩田鉄五郎は通算成績が少なくとも200勝400敗だそうな。負けた試合の方が遥かに多い。そして高齢でもうろくな戦力にならないけれど未だ現役で続けている彼が何か言ってた。わしには400の負けがあるが、その負けが誇りだとかなんとか、あれ、違ったかな。ぬぅ、その台詞が載ってる単行本が発掘できない。

つまりあの、負けを重ねた経験から見えてくる真理のようなものもあるのだと。言っておきたいわけです。自分を慰めておきたいわけです。僕は。よくがんばりましたね…さぁ、おやすみなさい、と美しく優しい天使が舞い降りてきて温かく抱擁してくれる現実はないので、脳内に自作の天使やらエルフやらを光臨させるわけです。パトラッシュ、僕もう疲れちゃったんだよーん。(からくりサーカスのフェイスレス風に)


まぁそんな言えるほど負けた数もそもそも戦闘回数が多かないんですけども。ええ。しかしそういうなけなしの経験と浅薄な知識しかないといえども、それなりに考えちゃいるのです。何故に負けたか。相手の動きはどうだったか。同じ職でも、あの人とかの人の戦い方には違いがあり、ああうまくスキルつなげてきたなとか、なるほどそこでそれが来るのかとか、これはごり押しだなとか。せめて負けた理由くらいは知らねば。…知れたか?うふふ、どうなんでしょ。

自分が負けた相手は上手かったのだと思いたい。じゃなきゃ自分がてんで弱いだけってことになっちまいかねない。それじゃ嫌やわぁ。

負けた理由のこじつけ。曰くレベル差、曰く職性能差、人数差。じゃあ仕方ないね( ´・ω・`)…
と素直に信じ込めたらどれほどよいか。そうじゃないから困る。それで納得してる人いませんて。戦力の差はあれどももっと上手く動けてればちったぁ結果が違ったんじゃないかと思うからこそ悔しく、次回には必ずや雪辱を、報いるべし一矢、と思って燃える。いや、勝つる。

しかし、しかしですわ。やっぱりスペック差はありますわ。レベル差でスキル入らないのは往々にして致命的。また職に関しては、トラッカーちょこっと育ててみて、なんだこの使いやすさは、と思ったもの。WIZのノローナは反則だもの。瞬間火力がモノを言う。毒で削ってたのはいつのことだったかしら。昔とはいろいろ違うもの。昔をそんなに知ってるのかといわれると、えへへ、その頃まだPVPもろくにしてませんでした。いや、でも違うよね!

ここから更に装備強化へお金もかけられず。装備強化はねぇ…。110台の装備きましたけども、+10まで強化するってなかなかきついですよね。金銭面で。期待感よりは、90あるいは100台装備でこれが最終と思って頑張って強化してきたら更にその上が出て、またお金かかる…とがっくりくる方が大きいのじゃないでしょうか。僕はもうそんなにつぎこめない。いや、何も無理に装備換装するほどのことはないのかもしれないけれども。新しいお洋服着たいじゃない?


おいおい、また話題が根暗いぜ!聞き飽きたわ、自分!ていうか話逸れてるぜ!しかもきもい!今日RVRだよ!わぉ!え、RVRそんな楽しみにしてるの!?と言われたらまぁなんだその、いや、楽しみにしてるよ!?諦めたのはレベル上げであって、戦闘そのものじゃないぜ!ここ大事!朝っぱらからこんなん書いてたら気を病むぜ!テンション上げていきましょう、ほら、うっほ、うっほ。タルンじゃテンションあがらねぃなぁ…。「立ちなさい、Flerovよ」おお、エルフ!エルフ!「あなたがなすべきことはなんですか?」僕の…なすべきこと…?「さぁ勇気を出し、顔を洗って着替えて、ゆくのです、Flerov…仕事へ!」はーーい、いってきまーーす!!いきゃいいんだろちくしょう!照ってんじゃねぇよ太陽!暑いんだよ!

−−

あと、この顔文字→ヾ(o゚ω゚o)ノ"いらつきますよね。
半端にかわいいところが。使いたくなるじゃあないか。

乳首が痒いだと?これがもしエルフだったら、「痒いの…引っ掻くと傷になっちゃうから、あの…舐めて治してくれる?」とか脳がはちきれんばかりのめくるめく妄想世界に突入するところですが、変態パンダじゃ1mmも萌えねぇよ!

画像


−−

蛇足

ゲームの勝ち負けで一喜一憂するくらいじゃないと対戦ゲームやってて楽しくないんじゃないかと思うんですが、対戦相手個人に恨みを持つのはゆきすぎですね。でも相手の態度にもよるわよねぇ。勝ち誇られて馬鹿にされたらそりゃ屈辱感じて憎たらしく思います。そうして更に、こんなんただのゲームじゃん、何マジで怒ってんのw、とか言われたらもうこいつ鈍器でゴツンと頭やっちゃおうかなと思ってもやむをえない。よね。

しかし散々負け越してきた僕ですが、まだそこまでプレイヤー個人に対してそう思ったことはありません。…たぶん。いや、一度あったかな…( ・ω・)

原則として敵国とは会話ができず相手の行動から意思を読み取るしかないため、読み違えて、ともすると、なんて嫌なプレイする野郎だ、きっと性根も腐ってるに違いないと思ってしまうこともあるでせう。どうしたってゲームの裏には生身の人間がいるのだから、相手がどんな人なのか想像するのはしかたない。ブログとか書いてると更に人格と結びつけて考える。某Tさんは時々口ぶりが上から目線な感じに見えるのが余計な敵招いてると思うな|ω・)クセが強い方が面白いけれど。

イラッときたら風呂に入って布団に潜って、一晩寝て起きると結構どうでもよくなってるのでおすすめ。早まって何か言っちゃうと更に翌日も後を引いてしまふよ!

ゲーム内ではいくら敵視してもいいですよね。あの不快極まるログ野郎が侵攻にきやがった!あっちはソロだけど憎たらしいからみんなで一斉に叩いちまおうぜ!仲間呼んだら隠れようぜ!くらいヒキョーであってもなにもかまうまい。ああ、町でもライトブロック設置したい。

されど忘れたくないもののふの心。1対1が出来そうな相手なら、やぁやぁ我こそは、いざ尋常に勝負せよ、と挑みたい。力を振りかざしてしつこく相手を嬲るのは武士道に悖りましょう。武士道とか。恥ずかしいわね。わかります。でもゲームだから!ゲームの世界でくらいキレイゴト言ったってバチは当たるまいよ。いいですよね、武士。

現状物理職で勝てない相手はいないだとぅ?たいした自信だぜ!ちょっと待ってろ、今兵器を…。こっちだって、現状全職で負けない相手はいないぜ!ヾ(o゚ω゚o)ノ"

レベル差を嘆いて拗ねて不貞寝するうちに、更に離れる彼我の距離。螺旋階段転がり落ちる負のスパイラル。やがて欄干越えて底へと落下。はっと気づいた底辺の位置。ふと横を見ればエレベーター。有料。払う払う、払います。我に力を。そして火を噴く攻城兵器。ふはは、燃えろ燃えろ蛆虫どもがぁ!調子に乗って無惨に撃沈。目を覚ませば、再び落ちゆく兎の穴。ああ、この落下速度がやみつき。


−−−


9/6 RVR

神秘はラングディルを捨ててかかる戦法だったので、戦況の変化が非常にめまぐるしかったです。ラングの所有はいったい何度変わったのか覚えてません。最終的にはラングが神秘、その他二城が技術でRVR開始前と同じ形。

キリエン両壁が開き、ガメディス西壁も破壊。コアルームまでは攻められなかったのが心残り。僕は城攻めにはほとんど関わってなかったのですが。今回はマップ南の幻滅〜血統ルートでうろちょろしておりました。

こんだけ動きのあるRVRは面白いですね。リコール書消費がまた大変なことになってるのじゃないかと思うので、ルートの安全確保にちょっと力を入れてみたいなと個人的に考えてます。余力が割ければだけど。

次回は敵の動きも変わってくると思いますが、神秘の勢いがかなりいい感じなのでもしかしたら新城取れるんじゃねぃかとわくわくしてます。遥か昔に見た、キリエンの外壁へ攻めてくる敵の群れを壁上から見下ろす眺め。見ろ、ポムがゴミのようdぐはぁっ

下から撃たれて死ぬる。余裕こいて油断しちゃいかんってことですね。


|ω゚o)ノ"ではまた

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
流石フレロフ!素晴らしく長文でコメントしてくれるッ!そこにシビれる、あこがr(ry

フレさんみたいにちゃんと戦いを挑んだ上でレベル差のことを言う分にはいいんじゃないかなーって思います。
実際レベル差の影響って相当でかいし。
ただ戦いもしないのに最初から諦めて、それだけならいいけど、それに加えてグチグチ言い出すような人はしょーもないなと思うけど。

憎まれ役買った方が相手増えて面白いかなーと思ったけど、あんま効果ないぽいんだぜ(´・ω・`)

そういえば兵器は物理攻撃(職?)だった。まずいな!発言撤回しないとヾ(o゚ω゚o)ノ"
けんT
2009/09/08 20:53
長文おつ!ヾ(o゚ω゚o)ノ"
の短文で返されたらどうしようかとおもった!ヾ(・ω・)ノ"

RVRは混戦だし、侵攻では適当な相手が来るかわからないしで、じっくり対戦できる機会が乏しいですよね。大体似通ったレベル帯で、わりと程よくバランス取れた対人戦できそうな場所といえばBFなのだけど、レベル帯の設定がどうにもこうにも。コア取る要素もあるのにすごくもったいない。いまいちばん人口多いのは〜120のBFだと思いますが、賑わってはいないのかな。折角キャラ育てて腕も磨いてきた人たちはフラストレーション溜まってそうな気がします。憎いあいつに追いつけないと歯噛みしてる人も。

BFシステムの抜本的な改善が来て欲しいものです。でなければせめてスキル成功率の上方修正。Lv80以上をもっと細かく区切って、それ以下のレベル帯のBFは廃止しちゃってもよさそうな…。代わりに、自由PVP地域を低レベル用のPVPできるようになんらかの要素追加など。ユザイベみたく、サブキャラで気軽に対人戦したいと思ってる人はある程度いる…とおもふ。いないかな…。

ディストンで兵器のダメージ無効化できてた頃が懐かしい。いや、でも兵器は今くらいの威力でいいのかも…なにせ兵器だし!
ふれ@管理人
2009/09/09 00:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
だだ漏れの妄想 ふたこぶくじら/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる