ふたこぶくじら

アクセスカウンタ

zoom RSS ぼくらの世代の

<<   作成日時 : 2009/11/27 17:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

FFの話題…じゃなくなっちゃった。


MoEらくがき

画像


もえこの腕はへたするとバッファローマンみたいになっちゃいそうでむつかしいですね。
筋肉っぽくなってしまふ…。


−−−


FF13trailer



美麗な映像ですね。なんという美形揃い( ・ω・)…

発売前のPV観た感想では、批判的なものも多数見かけます。
ドット絵のゲームを遊んでた子供の頃、もっとゲームのグラフィックは綺麗にリアルになればいいな、と思ってたはずなのに何故ここまでリアルに近づいた新作に反発するのか。

子供の頃に個人個人の頭の中で想像していた世界とは違うから嫌ってしまうのでしょう。リアルなだけに、「FFの本当の姿はこれだ」と一方的に決定されたように感じてしまい、「そんなんじゃないよばか!」と言いたくなってしまう。


あまりに本物の人間に近くかつ美形なキャラクターでは、感情移入とか自分がゲームのキャラクターになった世界を空想して楽しむというのもしづらそうな気もします。

ドット絵やイラストなら異世界の様子を記号で表現していると捉えて、その奥のリアルな異世界を個人個人が想像することで現実世界と混和していく感覚を持てるけれど、本物に限りなく近い3Dで世界を表現されキャラクターも動き回らされると、もう完全にこことは違う別世界の姿を見せられているようで逆にその存在が遠くなってしまうような気がするというかなんというか。

「挿絵」程度ならいいのだけど。


しかし子供の頃、果たしてそんなに反論できるほどゲームの世界を詳細に想像していたかというとちょっと疑問。ほとんどの場面ではゲームに表されたデフォルメキャラで想像してたのじゃないかしらん。頭の中ではあのデフォルメキャラに毛が生えた程度のキャラクターを動かしてた気がする。まぁ、子供だから想像の幅は狭かったのだろうけど。

また、親しみやすいかわいらしさやかっこよさではなかった天野さんのイメージイラストに違和感を感じつつも、こんな感じの異世界があるのではないかともやもやしてた。その世界とも今のFFのリアルな映像は違う。


画像

おお記憶だけで描いても結構昔っぽくなった気がする( ・ω・)
いや、こういう感じのリディアを想像してたわけじゃないですけど。


ゲームのキャラの絵を描くときにもデフォルメキャラの方が都合がいいです。より各部が詳細になった姿をある程度自由に空想して描ける、想像の余地がある(そう言いつつも、リアルに描こうとすると「ここどうなってるの?設定絵が欲しい…」とか思ってしまったりするけど)。悪く言えば言い訳が可能。

あまり最初からリアルだと、詳細な部分の描きやすさはあるけれど想像の幅が狭められてしまう。本当はどういう姿なんだろう、とリアルなものを自由に追い求める方向ではなく、今度はどう自分なりにデフォルメするかという逆の志向になってゆく。または半リアルな絵を描くときでも、ゲームのキャラクターのリアルな容姿から離れすぎないようにしなきゃ…という縛られた感じがあるような。

公式で明確にリアルなキャラクターの容貌が決められてしまうと、キャラクターのファン絵を描いたときに「こんなん○○(キャラクター)じゃない」という否定的な意見の根拠が、公式設定という確固としたものになってしまう。

昔のデフォルメキャラだったら、「俺の理想の○○はちょっと違う!これだ!」とか「この解釈の○○もかわいいですね(*´д`)」みたいな、個人の理想や価値観がさまざまにあり、明確な答えがない自由があった気がする。答えが見えないもどかしさはあるにせよ、人それぞれに表現されたいろいろな姿のキャラを見るのは結構楽しい。

リディアがリアルなグラフィックになったとき僕はどうしても許容できなかった。

あらなんか偉そうな物言いになっちゃってるかも( ・ω・)…
そんなに満足に絵を描けるわけでもないのが無念です。しかし人様のFFキャラクター絵を楽しみに見る者としては、たとえばPixivでFFキャラのイラストを探すと、リアルなグラフィックになる以前と以降のキャラ絵ではそのバリエーションの違いがあるように思います。古い方のFF(ドット絵の頃の)キャラの絵の方がさまざまな解釈や個人の理想の姿の特色が出てる。キャラクターがリアルになってからは特色が出しづらいというか小綺麗にまとまりすぎてるような…


…贔屓かもしれませんけど。
というか世代の違いが身に染みる(´д`)
FF4〜6あたりが黄金期と思ってるような僕の世代の人たちの絵は時々、なんとなくサムネイル見ててわかります。隠し切れない90年代というか当時のオタクっぽい趣味のニホヒ。そして圧倒的な親近感。

画像


今風な絵柄になど迎合するものか!と目一杯当時の雰囲気で描かれてるイラストもあまり見かけなくなってきました。今の流行の絵はなんか細い感じ。ネトネトしたオタク臭さが感じられない。もっと線はくっきり!黒くふっといラインで!髪もどっさり盛って!ありえない髪型で!頭蓋骨やその他骨格の構造なんて気にするな!情熱と性欲が先走ってデッサンなんか崩れちゃうくらいに!限度はあるけれど!着色はギトギトのアニメ塗りで十分だ!緻密に丁寧に描くなよ!突き抜けようよ!華奢なんだよ今風の萌え絵は!でも全然嫌いじゃない!むしろすごく好き!時代の変遷万歳!わぉ!

…当時はあのけばけばしいアニメ絵にはなんかちょっと気持ち悪さを感じたこともあったのですが、今見ると何故だかホッとするものがあるのです。あの絵柄が好きというわけではなく、少年時代とリンクしてなつかしいってだけなのかも。

(´ω`)…

画像


話を戻そう…。

でもまぁFF13とかも実際プレイしてみたら、たぶん今までと同じように普通にゲーム楽しむだろうと思います。うちはPS3無いからできないけど…(・ω・)

もういっそ「ファイナルファンタジー」ではなく全く別のゲームとして作ってくれたら反感を買うこともないと思うのだけれど。ナンバー1ケタ台のFFのリメイクを希望する声があるのは、そのゲームと共に少年時代を過ごした各世代の人々それぞれの中で既に独自の世界観が作られているからでしょう。新作はその世界観と反発してしまうことがある。10以降はFFの枠から離れてればよかったかも、と思います。


あまりに技術が進歩して映像が綺麗になりすぎて、「これが完成形か」と思い込んでしまうから違和感や反発感を感じてしまうのかもしれない。待て待て、まだまだ過渡期なのだ。完成形じゃない。いつか子供の頃に空想してた世界と融和させてくれるゲームが作られるかもしれない。待てばいーのだ。

画像


古きよき…とはいえません。今は今で楽しいです。古きものも新しいものもそれぞれに楽しめるというのはなかなかお得なスタイルだと思います。否定するばかりじゃ楽しくならんですね。もうだめだとか何やっても無駄、つまんね、という変にニヒルな態度や対象を貶めて悦に入る態度がいちばん要らない。


…老害と言わないで|ω・)ノシ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
あー、そうそう90年代の絵ってこんな感じだったw

FFは8で脱線して9で修正入ってやっぱり10から違う感じですかねぇ。
とはいえ10は途中で投げ出して11・12はノータッチですけどw
三浦じゃないよ
2009/12/04 04:39
今の流行の絵柄も10年後くらいには懐かしくなるのかなぁ。未来にはどんな絵が流行るんだろう。目が小さく自然な感じになったり、よりリアルで緻密になったりするのかな。予想がつかないのも楽しいです。とはいえ今でも多様な描き方があって何が主流というのも実際決まりきってはいないのかもですが。

FFは僕は4567とやって9に飛んで、10は妹が買ったようだけど全然進めた様子も無くて以後接点がありません。ゲームやらなくなったなぁ…。自分の部屋にテレビが無いというのが大きいですけど。もう何か体裁が悪くて居間でゲームはできない(ノ゚ω。)
ふれ@管理人
2009/12/04 09:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
ぼくらの世代の ふたこぶくじら/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる