ふたこぶくじら

アクセスカウンタ

zoom RSS 醒めぬ夢に

<<   作成日時 : 2009/12/27 11:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 11

おれるーさんが描けというからがんばって描いてみたAIKAキャラのBLっぽいもの。

画像


画像


どういう感じがBLっぽいのかいまいちわからなくて難しいです。どんなもんでしょうか|д・)

とりあえず俺流さんにはBLについて考え込んだ無益な時間を返してもらわねばならないと思います。
体で。


−−−


pixivにある李さんのマグカップ写真


F-2Jrマグカップ
http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=2873152

【三沢基地ぷち】むしゃ子
http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=5474743

三沢基地ぷち!「ばと姐」
http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=5839203

ペーパーマンマグカップ
http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=7740330


ああ、ええですねえ(*゚ω。)…

マグカップって妙に欲しくなります。リアルな絵よりデフォルメ絵が好みなので、その二つのコンボは非常にツボにくるのです。


李さんのHP内「すもも屋」より

 三沢基地マグカップ
 http://sumomo.m78.com/sumomoya2/mug.html


しかし青森…むむ、遠い…。
もしNSのマグカップが作られた際には一緒に注文できるようにしていただけたら…というのは無理ですよね、たぶん。いつか青森へ行く機会もあるかなぁ。


−−


寒そうなイメージがあるところには敢えて冬に行ってみたい。今いるところも寒いけれど、きっとまた違った冬の景色がありそう。津軽には七つの雪が…

旅はやっぱり電車がいいなぁ。



おお地元の路線だ。篠ノ井線はまだないか( ・ω・)…
大糸線は高校の時に通学で毎日お世話になりました。

南小谷〜糸魚川間の一両列車にも鈍行で福井まで何度か往復したときに乗車。あれかわいいですね。当時は乗りっぱなしだったけど、夏に「鉄子の旅」再読したら各駅下車してみたくなり、時刻表見て計画をたてる。しかし本数が少ないのでどうも日帰りでは不可能な様子。

じゃあ海ノ口あたりで降りて木崎湖見て、あとどこか一箇所か二箇所で降りて、時間が空くから次の駅まで歩いて……結局行かなかったのですが。

昔乗ったとき見た、雪景色の糸魚川駅の赤レンガ車庫が印象深かったです。
レンガ車庫、どうも解体されてしまうようなので早めに行っとかねば…( ´・ω・`)


時刻表見て計画立てるだけでなんか楽しいですね。飯田線にも行ってみたかったけどこっちは更に厳しいスケジュールになりそうだったので断念。下りてみたい駅はいくつもあるものの、とてもじゃないけど日帰りで気楽にあちこち下りて回れるところじゃなさそう。外泊すればなんとかなるかもですが、そんなに鉄道好きというわけではなくて、行けたら行ってみようくらいの気持ちなので…。



参考

大糸線 Oito Line さん
http://www.asahi-net.or.jp/~pb3i-itkr/index.htm

鉄道遺構探検部 さん
 糸魚川駅 「赤レンガ車庫」
 http://blog.qlep.com/blog.php/tetsu-ikotan/173259?categ=1&year=2009&month=9


−−


木崎湖には数年前に、知人とワカサギ釣りに行きました。結構釣れるので楽しかったです。針にかかったワカサギに更にブラックバスが食いついてきたのも面白かった(´ω`)

木崎が舞台になったアニメはまだ見たことないです。絵が好みなので一度見てみたいな。

でも湖畔のお店にアニメのフィギュアなどがあった(たぶん店主の趣味ではなく、人からもらったものだと思う)けど、その時はかなり違和感を感じました。今の僕が言うのも変なものかもしれませんが、なんというかオタク的な価値観が侵食してきたような感じがしてちょっと気持ち悪かった。


「聖地」と呼ばれる、漫画やアニメのストーリーの舞台となった場所がいくつもあるけれど、僕は架空の物語と舞台となった現実の場所とはちゃんと線引きされるべきで、容易に物理的な干渉はしない方がいいと思ってます。極力、それまでにはなかったような手を加えたりしない、元のままの姿であるべきなんじゃないかと。映画や小説の舞台となった場所についてもそう思います。

現実の場所に一方的に架空の物語を覆い被らせられるようで乱暴に感じるのです。余計な世界観を押し付けられているような。テーマパークみたいに物語の世界観から出来た場所じゃないのだから。意図的にではなくとも、その物語以外のその場所に対する見方が排除されてしまう。気がする( ・ω・)


でも、たとえば初めて聞くその土地の「民話」のようなものにはさほど嫌悪感持ってないのに気づきました。なんでだろう。「こういうお話があった場所だよ」と、その場所に対して自分が実際に見て感じたもの以外の見方を与えられているのは同じなのに。

押し付けがましさを感じないからかな。「場所」と「物語」と「商売」が絡んだ時に生じるものが僕は気に喰わないのかも。民話であっても、町おこしなどでそれが商売に利用されてやたらとPRされると、急に興味が薄れます。押し付けがましさを感じるようになる。そして物語は、わかりやすくアピールしやすくするために多分どんどん簡略化されていく。薄められていく。

物語とその場所との関係が持つ「静けさ」のようなものが失われてゆく気がする。物語と場所とのつながりは、物語に触れた人それぞれの心の中だけにあればいいと思う。ことさらに主張するものではなく、個人の内面で咀嚼するべきものじゃないかと思う。


「○○の舞台となった場所」と大書しても架空の物語と現実との間には確実に物理的・精神的なギャップがあるはずで、そこを訪れて目にする人はその気持ち悪さや違和感を拭うために、無意識に物語の方の世界観をあまり気にならないレベルにまで下げてしまうのではないでしょうか。下げるというか、目の前の現実の方に合わせようとしてあちこち削り落としてしまうような。

削られるのは物語の方だけではなく、現実の場所の方も。それはあんまりよくないことなんじゃないかなと思う。上手く言えないのだけれど、架空の物語と現実の場所とを第三者が無理やり組み合わせようとすると、その過程で何か大事なものがお互いに損なわれてしまうような気がします。


−−−


(だいぶ前の)AIKA日記

深夜にINしたら、某NSミツバチギルマスさんが「チューしてあげよっか?」などと言ってやたらとキスを迫ってきたりタルンの裸に興奮していたり、BLに興味津々な学生さんがエイカのキャラの絡みを妄想してハァハァしていたり、はぴさんも「期待してますv」などと仰っていたので貞操の危機を感じて早々にログアウトしました(やや捏造しているかもしれませんが大体そのような発言だったかと思います)。

先日もあぺさんが酔っ払ってはっちゃけていました。僕も経験あるのでわかりますが、なんというか、酔ってる時の自分を見ているようでいたたまれなかったです( 。ω。)

あれだね!周りの人は困るよね!
JOKERのみなさん、今まですみませんでした(ノ゚ω。)
これが酔っ払いの醜態というものか…!よかった、やっと客観的に見れて…!



受領クエストが溜まりすぎて新規クエストが受けられなくなったので、IDクエ消化へ。ソロ特攻。


エプゲニア下層ノーマル

画像


あらきついわー( ´・ω・`)


ウスラ神殿ハード

画像


ややきついわー( ´・ω・`)


ラージPOTがどんどこ減ってゆく。思わず課金POT買いたくなったけど、100個320〜350円って高いような気が…。時間足りなくなるんじゃないかと思って急いで進んだけど、時間カウント表示出なかったからもうちょっとゆっくり進んでも余裕あったかも。むうう、パラバンに鈍足入らない(;・ω・)

しかしダンジョンの雰囲気が良いですね。初めて入る部屋の先にちらっと見えるMOBとかどきどきする。下層ノーマルクエスト、残りひとつ。そのうち上層へも突撃してみせる。

画像


画像


POTさえあればまだソロでいくらでも動けそうですね。POTのCT短いし、詠唱中にも使えるしで非常に使い勝手が良いのだけどそれゆえ消費が半端ではなく…。ラージPOT製作も結構材料かかるし、やっぱりいずれは課金POT買うと思います。


さて、こう9割方ソロで動いていると、常に傍らにいてくれるプランの存在が映えてきます。閉じ込められたダンジョンの中で、彼女こそが唯一の私の旅のパートナーなのだと。クエストを進めていく中でも会話に参加して存在感を示し、愛着もひとしお。

対話要請にも真面目に答えてやりたくなる。お腹が空いてないか気になる。スキル使用を拒否されると、自分が何か彼女の気に障ることをしでかしてしまったのじゃないかと反省する。

彼女もきっと僕のことを大切なパートナーとして見てくれているに違いない。ああそうさ、この世界には僕と君だけいればいいのだ。次第に深まってゆく僕とプランとの絆。


プラン

『私のエルタがくれた、初めてのおやつ。
それはきのこの塩焼きで、私はLv4でした。
その味はしょっぱくてスライミーで、こんな奇怪なおやつを与えられる私は、きっとペットのような存在なのだと感じました。
今では、私が主人。
彼にあげるのは、もちろんきのこの塩焼き。
なぜなら、彼は既に私の下僕のような存在だからです。 うふふ』

えっ、またIDソロですか…?いや、ええ、行きましょう。クエスト報酬やドロップ品を売却して得たゴールドで、貴女の新しいお召し物や高級なファシオンチップクッキーを買わなければなりませんからね…あっ、その服はHCが必要に…わかりました、ちょっとコンビニ行って参ります…

だが成長はさせぬぞ。


−−−


FF13…買って遊んではいないのだけど。どんどん脱線する無駄話。

内容について否定的な感想をよく見かけます。いっそゲームじゃなく映像のみで見た方がマシだとか。動画投稿サイトにUPされていたプレイ動画をちらっと見たのですけど、僕もこれならムービーだけ見ていたくなるかも、と思いました。

ここまでリアルで臨場感あるグラフィックになり、人物の動きもかなり自然な感じに近づき、声も当てられているとなると、いままでのシステムとぶつかってしまうような。戦闘シーンもリアルなだけに、コマンド選択その他の表示が画面に出てくることに違和感を感じてしまいます。攻撃した後同じ位置に戻るなどの動きも。


「まるで本当にある別世界の中を動いているみたいだ」というリアルな感覚を、ゲームで感じてみたいという欲求は昔からありますが、それを実現させるのは非常に難しいのだろうなと改めて思いました。いや、そういう気分を味わわせることを目的として作られてるかはわからないのですけども、どんどん表現がリアルになってゆくのはそこを目指しているからかなぁと思います。

リアリティを追求してゆくと、反比例してゲーム性は失われてゆくものなのでしょうか。現実世界はゲームではなく、ゲームの眼目である「短期間で達成感などを味わえる快感」はなかなか得られず、それに近づいてゆくなら当然わかりやすいゲーム性は姿を消さざるを得ないのかも。

現実に自分の体で行ったら途方も無く疲労したりあるいは不可能なことをゲームの中でコントローラーの操作だけで行える快感は無くなり、つきつめてゆけばそのうち「お金を払って現実と同じような思いをする」みたいな感じになっちゃうのかな。

オンラインゲームもかなりリアルな表現で描かれる世界観を持ったものがあるようだけど、その視点で進んで行く先にはどんなゲームがあるんだろう。楽しみなような、ちょっと間違えるとうすら寒いものになるような。


なんて、子供の頃はそんなごちゃごちゃ考えなかったなぁ…。ゲームだゲームだと単純に喜んでその世界観やらを素直に受け入れてた。子供だからだろうけど。相当な人口のいる、「ファミコン世代でゲームに親しんでる大人」も対象にしたゲームを作るのは大変そうだなあと思いました。なにかにつけて、良いも悪いもごちゃごちゃ言いよる。


聞くところによると、FF13はだいぶ後の章になってからやっと自由度が出てくるのだとか。それまでは我慢…てのもおかしな話ですね。ゲームは最初から心つかむものであってほしい。…もしかしてそれは大人になったから感じるダルさなのかも。もう子供の頃ほどに好奇心も探究心も無いだろうから当然のことなのかもと思う。

僕はもうあんまりMMOに、というかゲーム自体に興味が無くなってきています。長い時間(MMOはついでにお金)がかかるであろうものほど先を予想したときにダルさが出てくる。これからどうなるの?という好奇心がなかなか引き出されない。


子供はFF13をどうプレイしてるのかな。僕が子供だったときのような気持ちで遊んでるのだろうか。だったら何も問題ないような気もします。子供は遊び受け入れる側、大人は作り与える側なのだろうと思う。ついでに意志とか希望みたいなものも受け継がせてみたりして。


実際作る側の人はどんな気持ちで作ってるのかな。目的はなんなのか。当然、お金を得るためというのは仕事なら何をするにしたって前提なのでそれ以外で。大人も満足させる出来映えに、というのはもしかしたら余計な思惑かもしれないと思う。いっそ完全に子供が楽しく遊べるよう、ついでに感動できることのみ目指して作った方が案外大人も面白いのじゃないかしらん。素人の意見ですが。

まだいろいろなものを吸収する段階の子供ではなく、大人が満足するのは細分化した好みや価値観、それと見栄なんて厄介なものも満たす時かと思うので、技術が発達するほどに多くの大人を満足させるのは困難になってゆくのかもしれない、とか思いました。特に先入観があるタイトルでは。だからいっそまったく別なタイトルにすればいくつかの非難はかわせるのに。かわす必要もないのかな。


まるで別世界に実際に存在しているかのような感覚を得るには、果たしてリアルなグラフィックは必要不可欠でしょうか。そうでなくても、たとえばネオスチでいえばポムのようなデフォルメされたキャラクターでも行動と外見に自由度の幅が与えられていれば、かなりそういった気分は味わえるんじゃないかなと思います。むしろデフォルメや人以外の生物の方が安心できる…

好みの問題ですが、要は、「なりきり」ができるかどうかで。あまり外装が現実世界のものに近くなってくると、逆に反発してしまうような気がします。そうでもない?

キャラクターへの感情移入を超えて、ちょっと危ういけれどキャラクターとプレイヤーが完全に同一化しそうなくらいのゲームの世界をいつか見てみたいです。


追記

あら楽しそうな( ・ω・)…





|д・)ノシではまた…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
よっぱらったフレさんは、おもしろかったですよww
誤変換にいつも爆笑しておりました
今日は、どんな誤変換してくれるのかなぁって
楽しみにしていたり...|ω・`)
みんなもきっとそうだと思いますです
erie
2009/12/27 12:01
誤変換で済まばよいのですが|ω・)
変なテンションで絡み始めるとアレですね。ネオスチ以外では自重しております。お酒のほうも控えめに…なるかな。できればよいのだけど。

チューしてあげよっか?( ・3・) byあぺっち
人の恥は死ぬまで覚えておこうと思います( ・ω・)
ふれ@管理人
2009/12/27 12:42
名前長いの正直好きじゃないんでコレでいいや・・・。
数日前にコメントしたばっかりだけどこんばんは。
酔っ払って次の日、「何か変なこと言ったりしなかった?」って小さくWISで聞いてたあの頃のふれろふに戻ってください。そっちのほうがからかい甲斐があるs(ry
最近のヲタク層には私も疑問を覚えます。別に、増えてきたこと自体は構わないのですが、「赤信号も皆で渡れば怖くない」的な空気を感じます。
色々、世間からヲタクはダメな存在、と言われていることに対する反抗なのかもしれませんね。
さて、私もFF13に対する否定的な意見を言った一人に数えたのかな?
よく分かりませんが、ストーリーは、あれはあれでアリだと思っています。
確かに、子供が遊ぶべきシナリオではないけれど、ドラマのような面白みというか深みがあるし、今更王道まっしぐらな、世界平和のために戦いましょう!では話が盛り上がらないでしょう?
keigo
2009/12/29 02:47
それに、FFやドラクエというネームバリューはむしろ20台以上の、大人に対して大きいはずなので、大人向けの作品にすべきじゃないかなと思います。
遺憾なのはシステム面。特色を残しつつ、新しいことに手を出したら失敗した、そんな感じ。確かに、もう看板を下ろすべきなのかもしれませんね。
スクエニになってから、ドラクエとFFが競合しなくなって、そこらへんのシビアさは確かに減った気がします。
自由度は、全13章で11章か12章から増えたはず。私は9章序盤なので詳しいことは知りません。
グラフィックに関してだけど、正直、顔のつくりとかがリアルなのに対して表情の薄さ、動きのぎこちなさが目に付いて仕方ありません。8やら9あたりのグラフィックがスクエニにとっての最適って感じがします(少なくとも現在の技術では)。コレに関しては私がフロムソフトウェアの狗だからですかね。PS2でもFF13くらいのリアルさはあったぜよ・x・
リアルさの話について言えば、追求はしても良いんじゃないかと思ってます。まぁ、一種の特撮だと考えれば、あまりにデフォルメされすぎても、非現実的すぎても、のめり込めないと思います。
ただ、区分は必要かなとも思う。追求すべきところはすべきだし、FFで言うなら、モーグリみたいなキャラはこれはこれで大いにありだと思うのです。(そういえばFF13、今まで一回もモーグリを見かけてないぞ・・・!?
そうそう、私は10の時代から始まった、全MAP等身移動システムが嫌いで仕方ありません。9までの時代の、飛空挺で空を飛び、壮大なMAPを移動する感覚が大好きだったからです。ここら辺も、区分なのかもしれませんね。
keigo PART2
2009/12/29 02:48
さて・・・NSにログインしたらえりーさんが居たので、ついでだから軽くコメントしようと思ったら壮大なマジレスになってしまった・・・。
まさか3回に分けることになるとか思ってなかったよOrz
マジレスにはマジレスで返して欲しいなんて言わないんだからね!
いや、軽くスルーしてくれると恥の上塗りが無くて良いかな。
じゃあ、もしかしたら今年はコレで最後かもしれないから、とりあえず。
よいお年をお迎えくださいまし。
keigo PART3
2009/12/29 02:49
お酒飲んだ翌日に「変なこと言ってなかったかな…?」と顔赤くして恥ずかしそうに耳元でささやく女の子を想像したあたりでやや萌えた( ・ω・)
オタクといえるほど知識も熱意もなく、かといって真人間でもないあやふやなとこにおります。

最近はオタク的な価値観が個人の部屋や閉鎖的なグループの枠を超えて一気に社会に侵入してきてるように見えますね。侵入…だと思う。当時の雰囲気をよく知っているわけではないけれども、宮崎勤事件以来偏見に満ちたレッテルを貼られ、差別されてきた価値観の復讐なんでしょか。

そのような中でも、もしくはそのためか、漫画やアニメ関連のような独自に成熟してきたサブカルチャーは、多くの人々にとって頼れる価値観が失われてきた現在にとって、わりと寄りかかりやすい強靭な価値観に見えるのかも。

あちこちで萌えキャラがブームになったりしてますが、それらに違和感を覚えるのは、困窮してきたらオタク的なモノに安易に寄りかかってしまうほどの脆弱な価値観しか今まで持ってなかったのか、と情けない気持ちを抱いてしまうからかもと思います。

ある程度成功してるみたいだからいいのでしょうけど、所詮はそれも一時的な借り物の価値観なので、なんだか先行きがとても不安。次々に目新しく刺激的なものを作ってどんどん消費していく方向性だからよほどの覚悟がないとほんとに一発屋みたいになってしまいそう。
ふれ@管理人
2009/12/29 11:35
ストーリーは面白いのかぁ。ちらっとプレイ動画見た程度なのでストーリーには触れられないや。でも、勇者の冒険のような王道モノは果たして今でも本当に受け入れられないかというとそうでもなさそうな気がしなくもないです。

「敵を倒して先へ進む」ことがゲームの特質である以上、それはいずれ世界平和というかより強大な力を手に入れて巨大な存在を倒し(世界を救う)快感を得るという王道に行ってしまう気がする。そういう話ととても親和性が高い。それを包むオブラート的なドラマはどの程度まで主題として機能していられるのだろう。

FFのネームバリューはいつまで使えるのかなぁ。…なんて、FFの新作出るたびに散々酷評されてるように見えるけれど、現在までしっかり続いてるから無用な心配なのかも。でも愚痴を聞き続けるのもなんだかねぇ。「語り出す」ようになった僕みたいな大人が口やかましいのか。黙ってたほうがいいとは思わないけれど、的外れなわがままを喚いてるだけかもしれないと反省。

リアルさを追求するゲームの流れは、どこを目指してるのかな。何を獲得して、何を捨ててゆくのかなんだかはっきりしないような。移り変わる技術の発達に流され、使われてしまってるような気がします。まだ使いこなせていないような、世界観が技術と並走できていないような。
受け手の要求は果てが無いから大変でしょうけど、ぶれない価値観を持って作っていてもらいたいです。

なんかまた大上段な物言いになってしまった…。よく知りもしないのに。でも、細かいところなど気にさせないくらいの作りであってほしいのです。

モーグリいないのかあ( ´・ω・`)
ふれ@管理人 弐
2009/12/29 12:36
リアルさの追求も、リアルな表現ができるようになってきたからとりあえず取り入れるというのではなくて、なんのためにその表現を使うのかを見極めてほしいです。初めに確固たる世界観があるべき、とは思いません。技術を使っていくうちに融和するポイントが見つかることもあるでしょう。

その過程で、モーグリのような現実世界には存在しないファンタジーのキャラクターや、飛空挺で飛び回るというよく考えればリアリティに欠けるものなどは捨てられていってしまうのか。

捨てることはないと思うのですけどね。表現するのを諦めてるようにも見える。2Dや不完全な3Dの、リアルに世界を規定しない表現でしか生きられない存在ではないと思う。

リアルな世界でそれらがどう表現されるのかを、過去のドット絵時代のゲームを遊んでた僕たちは見てみたかったのじゃないか。いざ技術が進歩したら、それらは最新の表現に合わず捨てられる要素だと言われたようで納得がいかない。そういうのも、技術に使われてしまってるところかもしれないと感じる。

ところでほんとにモーグリでないのかな( ・ω・)
ここまで言っといてなんですが。

技術もまだまだこれからなのでしょう。これが完成品だと思ってがっかりするにはきっとまだ早いに違いない。ゲームへの興味が薄れてきた僕ですが、そのうちどうしても欲しくなるようなゲームが出るのかも。と思うとちょっと楽しい。

作り手も受け手も、希望だけは捨てちゃいけない。それはゲームから教わってきたはず…。ある意味洗脳だったかもですが、決してただのきれいごとではなく、実際問題として今(の社会や個人個人にも)必要なものだと思います。
ふれ@管理人 参
2009/12/29 13:09
脱線しそうなのでこのへんで。既にしてしまったかもですが。

恥はどんどん上塗りするとよいよ( ・ω・)
いつの間にかなにか面白げなものが見つかるかもよ。見つからないかもよ。個人的な経験としては無駄ではないはず…。そう信じないと心が…こ、こころgg

31日あたりから寒気が押し寄せてくるらしいですけど、風邪など召されぬようお気をつけください。良いお年を|ω・)ノシ
ふれ@管理人 四
2009/12/29 13:14
フレさんは忘れてしまっていたと思いますがw
クエのお手伝いお願いしたら28日ならできるやもって
ことだったので、待っていたのでした|ω・`)
ギルメン誰もいないなぁと思いつつ
DJEBELさんにPT入れてもらって狩りしてたら
keigoさんがINしたので、狩りしつつギルチャで話して
おりましたw狩りしながら、ギルチャで会話って久々だった〜
( ゚д゚)ハッ!っと気がついたら3時過ぎまで世間話してた
私のゲーム全盛期を思い出しましたね
最近は、明日に差し支えるからといって12時半には
寝るようにしてたから、びっくりっすw
たまにはいいかって感じww
erie 1 | 冫、)ジー
2009/12/29 21:30
うわあああすみません(;´・д・`)
今日だとすっかり勘違いしてました。昨夜は0時まで用事がある日だったので、自分では29日って言ったつもりになってました…申し訳ありません。

それとは別に楽しまれてたようでよかった…。

あまり遅くまで起きてるとつらくなってきました。朝起きられないのもあるし、だんだん目がしょぼしょぼしやすくなってきたような気がします。体力の低下が…。
ふれ@管理人
2009/12/29 23:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
醒めぬ夢に ふたこぶくじら/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる