ふたこぶくじら

アクセスカウンタ

zoom RSS やまどりのおの

<<   作成日時 : 2009/12/30 13:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

年忘れ愚痴こぼし雑記


らふがき

画像


ローブ描けね( ´・ω・`)…

画像


画像


サンタっぽいことしてるときに、NSキャラクターの絵描いてと二人の方に言われて小躍りするほど嬉しかったのですが、いかんせん描くのが遅いのと年末年始に入っちゃうのでいつ出来るかわかりません…。一月中にはなんとか。色塗りは線画以上に苦手なので、着色するならデフォルメになると思います。


−−


12/26 RVR日記

3城技術の状態からスタート…そういえば次回からは毎週所有権リセットされるんでしたね。なんか微妙な心持ち。S兵器も来るけどどうなることやら。搭乗費用・材料すべて1。所有権にしろ、いきなり極端なことしてくれるなあと思いました。最後だからでしょうけど、何かが納得いかない…。

今回は南ルートの確保に動いていました。一時期は鋼2までキャノンを建設できるくらいルートを取れ、3城全てに攻撃が素早くできるかなと思ったのですが、いつも以上に効果があったかというとそうでもなかったような…。

終了のちょっと前にガメ5にキャンセラ設置しても、ガメから出てくる人がまるでいませんでした。
大失敗…!(;゚ω。)

前線リコで済んでたのか…効果あるかなと思ったのに空振りで切なかったです。更に、内部のリコ役倒せば慌てて防衛戻ってくるかも!と思って血統からガメに兵器単体で乗ってったのも、ものすごく空振りでした。一人で迷走。兵器あんなとこで乗ってしまって申し訳なかったです。大人しくラング行ってればよかった。

いかんですね…戦力の集中が必要とか言っときながらいつもどっか勝手な行動してしまいます。終了までにはどうにかログに一泡吹かせてやりたいので矯正せねば。


スキルリセットが残ってたので、今回は生産分解を切ってトリムに9振って参加しました。ガードソウルSタイプ製造建設可能。FBのマシンガンに比べてダメージ弱いものの、ノロとペアで置いとくと結構効果ありますね。製造が一台4500もスチ食うのでちょっとめんどくさいですが、個人的には次回からはS兵器含めてRVRの遊び方に変化出てきそうで楽しみです。

でも生産分解切るとスミスとしての存在意義が崩れたようでちょっと切ないです。

S兵器はベースAでないと乗れないのでしょうね。S兵器にこだわってると出動遅くなっちゃったりするかなぁ。Aまでグレードアップするとなるとエネ石が更に必要。今回も10山ちょいエネ石持ってきましたが、全部消費しました。南ルートは施設の建設破壊激しい(;´・ω・`)

ベースAにUPするまではとりあえず兵器Aタイプに乗って護衛みたいな形にもなりそうなので、RVRにはAとS両方持ってった方がよさそうですね。果たしてSタイプはどの程度の性能なのか。魔法防御は上がるのか。不安と期待が混ざります。


兵器は一種類の攻撃しかできないけど、攻撃する優先順位とかキャンセル打ちとか設置兵器との組み合わせなど考えてると結構楽しいです。某パンダを二回踏み潰せたのが今回の心の救いでした。うん、たしか血だるまになりながら転がってた。コラーさんそこどいて…!変態パンダ殺せない…!


あと、初めてRVR中に鋼の拠点のど真ん中飛びました。鋼3に飛んだつもりで勘違い。びっくりした。最初どこに飛んだのか理解できなかった(ノ゚ω。)

キリエンコア突入時にエラー落ちしたのも無念でした。結構いい感じだったような気がしたんだけどなぁ。


RVR、残すところあと7回。


−−




S型攻城兵器を早速生産された方が多いと思います。僕も火曜日に3種そろえました。

しかし、神秘では通称「くじら」の対兵器用兵器のウォーターキャノン、メキオンスSLv10じゃないと作れなかったのには驚きました。対人用兵器(バニ)と対施設用兵器(ロック)は兵器生産スキルどちらも7で済むのにくじらだけ10。知らなかったので60台のサブエンジニアではバニしか作れませんでした(ノ゚ω。)

消費スチームも1万と多いので、メインで動いてる技術者が少ない神秘では大量に作るのはちょっと大変そう。ログと二倍程度人数差があるのがせつない。90台のサブ技術者キャラ持ってる人もいらっしゃるでしょうけど、神秘ではあんまり見ないような。FBに加えて、エンジさんの負担大きくなりそう。

ロックSのスチーム消費量が3k、ガードソウルSタイプの消費量は4.5k…あんなに大きさ違うのにLBの方が消費量多いってどういうこと( ゚д゚)


あと7回ならLB今持ってる分で足りるかな。一回のRVRでLB20台使うとして140台。手持ちがだいたいガード50、ノローナ170なので、うむ、十分いけそうですね。30台/回使ってもなんとかなる。RVR中にLB足りなくなったスミスさんいらっしゃいましたらお声かけていただければいくらかお渡しできると思います|ω・)ノ

エネ石はどうだろう。一回にライト10山消費で70山=17850個、ヘビーに換算して約18個。ヘビー20個くらいあったからこっちも何とかなりそう…あ、兵器搭乗費用は全部1になるから大幅に減るのか。

ついでにケチな算用。1回のRVRでLB20台使用してその他建設等にライト10山使うと合計は…ミドル換算で約50ちょい。ふむぅ、そんなに使ってたのか。いや、実際は平均してみるとたぶん30くらいかなと思います。道理でいつの間にか足りなくなってるわけだ。今頃になってやっと計算してみて驚くとか、いかに自分が今まで無計画だったかというのがわかりました(*・ω・)


今週中はブロックネンス7取ったままでいるので、必要ありましたらロックSタイプ生産承ります。


−−−


AIKA日記

クリスマス期間中はちゃんと雪が降ってた。いいですね(´ω`)

画像


やっぱり雰囲気が変わるのは大切…。

更にクリスマス気分を味わおうとサンタ帽子購入。黒。

画像


ふふ、プランも欲しそうな目で見ておるわ…。
お前の分も買ってやるか…600円か…じゃあ来年まで我慢だな…。

帽子、銀行にも預けられないのはやや不便( ´・ω・`)


画像


右に映ってる、プレゼント箱持って赤いサンタ帽被った巨大な像はずっと後方にあるのだけど、目の錯覚でキャラクターの左斜め前方に浮遊してるように見えました。SS見返したときに気づいて、あれこんなキャラクターいたっけ?心霊写真?とか思った。


−−


おれるーさんから32スーペリア杖をいただいたので、強化に挑戦。SS取り忘れた(ノ゚ω。)

一度自分で作った32杖は、初めて+4に挑戦したらあっけなく壊れてしまって切なかったので、今回は破壊を防ぐ課金アイテム買いました。ランクE武器ならまだ一個150円だったので軽い気持ちで。

スーペリアは+4まで100%成功なので、+5と+6で使用。どちらも成功しましたが、成功してもこの課金アイテムは消費されてしまうのですね( ´・ω・`)

そういう形になると予想はしてたけど、できればNSのマエストロの祝福みたいに失敗しない限り消費されない形が良かったなぁ。ランクが上がってくと一個500円くらいになるし。そういうギャンブルに依存した儲け方は好感持てません。アイテム課金の形態は今後も変わらんのでしょうか。

もうあんまりつぎ込むことはせず、スローペースなプレイを楽しんでいこうと思います。
プランと共に…( ・ω・)



ネオスチームと同じような失望感味わうんじゃないかな、という不安は拭えません。


−−


個人的な不安

28日のネタな方の記事によると、韓国AIKAでは休止ユーザーの復帰を促すために低レベルの内から高性能な装備を販売するのだとか。

そういう方向性は僕は好きではないです( ´・ω・`)
最初から桁違いに強い武器がもらえるとか、ネオスチではリアランドや新コロシアムみたいなレベリング専用フィールドが出来るとかありましたが、そういうのはゲームの面白さの追求を放棄する行為なんじゃないかと思ふ。

楽がしたいわけじゃなくて、楽しみたいのです。作業(レベル上げ)にかかる労力を減らしたいなんて、まるで仕事でもやっているかのよう…。ゲームなのだから「過程を楽し」ませて欲しい。いや、快調にレベルが上がっていくのはそれはそれで楽しいとは思うけれど、飽きやすい。

クエストを進めてストーリーを理解してゆく過程や、少しずつ壁を乗り越えてゆく経験などすっ飛ばして全然構わないという姿勢を、ゲームを提供する側が取るのは納得ゆかない。そんなところを楽しんでもらう必要など無いと言われているようで、何かむなしくなる。

ゲームに愛着を持たせるのは大切な事なのじゃないかと思うのですが。提供する側に既にその気持ちが無くて、目先の利益ばかり優先してるみたいに見えます。

利益上げなきゃいけないのは当然の事だけれど、長期的な視点が無いのは寂しい。どうせいずれはグダグダになっちゃうんだからスタートダッシュが一番重要、という忙しない価値観を勧めてるみたいな気がする。やがてレベルキャップ開放を続けるだけの場当たり的な延命処置くらいしか先に無いのじゃないかと思ってしまう。

そういう姿勢は不信感を抱かせることになるのでは。信用されなくなったり軽く見られたら何やっても駄目なので、それは相当に怖いことだと思うのですが。期待するだけ無駄、そういうもの、とは思いたくない。

スローペースなユーザーは置き去りにされてしまう。そりゃあんまりお金落とさないユーザーかもしれませんが、どんなペースであってもそれなりに面白く遊べるのが理想的なのじゃないかと思います。とにかくレベルをどんどこ上げなきゃ楽しめないけんね、というのじゃ了見が狭いでせう。

たかがゲームだけども、ひとつの世界なのだから、生み出す側にはできるだけ長く存続させていく意志と責任を持ってほしいと思います。そう気楽に言ってられる現実ではないにしても、どうかできるだけ安易な延命処置的な対処は避けて、何か別の手でユーザーの心を引いて欲しいです。


ネオスチは僕はほとんど愛着だけで今も続けてられる気がします。最後まで残るのは、そういう人たちなのじゃないかしらん。今までお金をつぎ込んできたのだからもったいないという損得勘定ではなくて。もちろんそれも幾らかはあるだろうけども。


−−


そうは言っても、サブキャラ育成は本当にただの作業になりがちなので、最初から強い武器あるいは高効率な狩場が欲しくなるところ。レベル制のゲームは僕にはその辺の作業がとても辛いです。つきつめるとレベル制を失くすという考えになっちゃいそうだけど、何か別の道もあるような気がします。

レベル制は嫌いではないです。わかりやすい目標になり、上がれば達成感は得られるし。

無理な相談だとは思うけど、一つのゲーム内に二つの異なるストーリーを進められる地域があったらどんなものかな。相互の行き来は可能で。サブキャラはメインキャラとは別のストーリーを選択して進められるなら、一度やったことの繰り返しにならず、新鮮な気持ちを保ったまま続けられそうな…。

好奇心や探究心を刺激されないレベル上げ専用フィールドには頼らないでほしい。何も考えず、単調で安全な作業をやりたくなる事もあるけれど、それが主要な道になってしまうのはさもしい。アンフェアな高性能装備や高効率狩場、あるいはパワーレベリングなどは長い目で見たときにマイナスとなる気がします。個人的にはそれらのどれもがゲームを飽きさせる要素です。


それとも、ゲームの楽しさというのはどうやっても最初の一回に全てあるものなのかな。同じ楽しさを同じゲームでいつまでも味わいたいというのは贅沢に過ぎるのやも。



うーん、他の人の速度についていけない子が僻んで愚痴愚痴言ってるような記事になってしまった感が。まあ、あながち間違ってはいませんけども( ・ω・)

○○ゲーというレッテル貼りの言葉は嫌いなのだけど、言われてもしょうがないところがあるんだなぁと最近は共感しがちです。でも自分では言わんようにしよう…。安易なレッテル貼りは聞いててあんまり気分が良いものではないで。


今後MMOとどうやって付き合っていけばいいのか模索中。否定するばかりじゃなくて、なにか新しい価値観を見つけて楽しみたいなと思っています。


−−


MOBのHPが少し低いらしいので戦争チャンネルで狩りしていたら、他国のスナイパーさんに攻撃されました。突発する対人戦ってドキドキするね!(*・ω・)

反撃を試みるもうまくゆかず撃沈。近くに位置保存してたのですぐ戻ってみるも再び死亡。

ネオスチの癖で、スペース+クリックでターゲットしようとするからジャンプジャンプヽ( ・ω・)ノ
焦ってタゲもろくに取れないうちに死んでしまい無念でした。マナブレイカー一回入れたきり。もうちょっとレベル上がって、また機会あったら1:1の対人戦してみたいなぁ。

あたふたしないようにスキルの組み立ても頭の中で練習しておこう。
下手なりにもそういうのあれこれ考えるのは楽しい(´ω`)


エプゲニア上層ノーマルにソロで進入。槍持った半魚人みたいなMOBがうようよいて怖い。数匹固まってるところにそろりそろりと近づいて一匹ずつ釣っ…たつもりが、攻撃するの早すぎて結局他のMOBも引き寄せてしまい死亡。だんだん装備の修理費用高くなってきますね。高レベルの人は大変そうだ…。

このダンジョンのスリルがよいです。また行こう。


−−−




ああぁこれは乗りたい(*゚ω。)





タグ:発車メロディアレンジ


株式会社真綾鉄道サウンドサービス さん
http://maayass.web.fc2.com/


−−−


酒と泪と漫画と僕と

ここから酔っ払いの書いた記事。

たしか小学校高学年のとき(中学生だったかも)に、めぞん一刻のワイド版を読み始めました。母が高橋留美子さんの漫画好きだったというのもあり、らんま1/2などもよく買ってもらいました。

当時から興味をひかれたのが、一刻館の住人の深夜に至る飲み会。伍代くんの部屋で夜毎行われる、一の瀬のおばさんと四谷さんと朱美さんの伍代くん邪魔し大会。受験のときも、就職のときも。

たぶんあの描写が元で、僕はお酒に対してどこか楽しいイメージを持ったような気がします。アパートでの一人暮らしに対しても。お酒を飲むとみんな酔っ払って面白いことになるし、一人暮らしを始めるともしかしたら癖の強い(でも人情味のある)住人たちと迷惑かけあいつつも懸命に日々を共に過ごすような生活が始まったりするのじゃないかと。今思えば妄想でした。

漫画の欠点は、僕みたいなふらふらした自我の人間に空想の世界を期待させてしまうことかもと思います。そのくらいでないと漫画は面白くないのだけど。

現実的な視点に欠けた子供は、現実の社会に入ったときにひどく裏切られてしまふ。僕は大学生の時(一年間だけ)とその後の二年間でこてんぱんにやられました。漫画は架空の世界を描いているのだとやっと体感できた。

まるっきり空想と現実の区別がついていなかったわけではなく、もちろん、車に引かれたら紙みたいに人体がぺらぺらになるとか信じてはいませんでした。叩いたら相手は痛い思いをするし怪我もするからやっちゃいけないとかそのくらいはわかってた。はず。

でも経験していないことにはまるで免疫がなかった。

めぞん一刻の世界にいつか繋がったりするかも、とか思ってた。恥ずかしいことに高校生の頃まで。


…とかいう話は4月に書いてた( ゚ω゚)…

まったく、酔っ払いは同じ話繰り返すから始末が悪いね!翌日読み返すと恥ずかしくてしょうがないけど、恥を記録していくブログだからもうどうでもいいや!


高橋留美子さんの漫画読むと、「帰ってきた」気分になります。「帰る」のは人がいる場所で、「戻る」のは人がいない場所。誰かが待っていてくれるかいないか、なのだろうと思ふ。一人暮らししてた頃はアパートに「戻る」感覚だった。何時間も歩き回ったあとは「安全な場所に辿り着いた」感じ。無機質。漫画のキャラクターは生身ではないけれど、そこにいてくれる。

高橋さんの漫画が僕の心の中核の一部になってると思います。楽しく時に切なく、すぐそばにいつでもちょろっと流れ込めるコメディの流れがある独特の雰囲気がとても好きです。喧嘩や対立などはたびたび起こりながらも、根底にはその存在を許しあえる人間関係というか世界がある。


変態というものに対しての寛容性や許容性もたぶん、いろんな漫画から獲得したような…。ただし二次元あるいはそれに準ずるものに限る。準ずるものというのはたとえば、生身の相手と相対せずにその意思を受け取れるネット上での変態発言など( ・ω・)

それもネット上の人間関係が好きな理由の一つだと思います。


|ω・)ノシであー

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
めぞん一刻全部もっています...|д゚)
印象に残ってるとこで三鷹さんと響子さんの待ち合わせで
三鷹さんは「マ・メゾン」ってフランス料理の店のことを言ったのに
響子さんは「豆蔵」という居酒屋の前で待っていた...
携帯電話がない時代のお話だけど(*´∀`)
なんだかすごく印象に残ってます
あと、最後の方で一之瀬さんのだんなさんがでてきたのに
Σ(゚Д゚;エーッ!って思ったのもあったなぁ
|-`).。oO(だんなさん、いたんだとw)
一刻館の住人の深夜に至る飲み会、毎回楽しそうだなと思ってたw
erie
2009/12/30 19:02
うん。フレさんとは一度MMOとめぞん一刻とマンガとラノベについて、語り合わねばいけない。これ決定事項ねw

お酒は各自持参、場所はフレ鯖でよいぞw

ルーミックワールドとめぞん一刻で人生一歩目を外した私。今では…(ry)



追伸、私の新しいケータイは、『めぞ』と入れたら変換候補でめぞん一刻がでます
このステキけーたいめw
くれ
2009/12/30 19:08

ふれさんがタルンを描いて悶々としている(*・ω・*)もっと気合を入れて悶々とするといいですよ!
そんなふれさんが(以下省略)
ポムまで絡んでなんだか豪華・・・っ

れべるげー
LV上げまくりのはいぢんなんでなんとも言えん気もしつつ、そこらの不満は自分もあるっちゃーあります。
クエストも適正LVのままやると結構カオスで楽しかったりするし、こうしたのをもっと大事にして欲しいなと思ったりとか。
さすがにサブキャラでまでってのはちょっと贅沢なのかもしれない( ゚Д゚)自分は狩りだけでも楽しめる部分が強いのか割と平気だったりするけれど。

スペース+クリック
システムでOFFにしててもShift+スペースであのエモが出るため、NSでも案外ジャンプが暴発したりしなかったり。
ほら、Mobをタゲる操作とショトカの2列目使うのとが重なって( ・ω・)てへ。

長々失礼しました( ・з・)ゞ
りばりば
2009/12/30 19:30
>erieさん
ま、めぞん!?(;・m・)
↑たしかこんな顔を響子さんはしていたような。覚えとります。
待ちぼうけもいいですよね。(読んでる分には?)あれで携帯があったらなんだかねぇ。ネットに入り浸ってる伍代君というのも想像するといっそう切ない…。
昔は一刻館のように人情が溢れていて良かった…と言うつもりはないけれど、少なくともコミュニケーション取ろうとしたら生身で接する必要は今よりはるかに多かった時代。
でもネット上のやり取りは決してそれに劣るものでもなく。非常に楽しい。やっぱり向こう側には生身の人がいるのだし。

とは言っても…一刻館の飲み会みたいな濃い人間関係に憧れます。
ネットが無くなる世界はいつかまたくるんだろうか。

僕がめぞん一刻でちょくちょく思い出すのは梅酒飲んでる惣一郎さんとおばあちゃん( ・ω・)
犬でもいいから一緒に飲んでくれる相手がたまに欲しくなります。
ふれ@管理人
2009/12/30 22:52
>はんちょ
ではRVRでも観戦しながらキリエンの壁上で宴会をば。いや、冬場はあそこ冷えそうかなぁ。ランク下位のギルドハウスがいちばん良い感じ。あれでコタツがあれば完璧だったのに!

るーみっくわーるどはあんまり読んだことないかも。短編集はいくつか持ってるけど、まだ読んだことないのがいっぱりありそう。最近の連載漫画もちょっと手を出してない…。僕は多分らんま1/2で道を踏み外しました。もう体半分二次元になってた。

「めぞ」だけで変換なんて( ・ω・)…
……おおっ?僕のも出るぞ…!
5年くらい使ってるので、いつか「めぞん一刻」と打ち込んだのが記憶されてるのかもしれませんけど。
ふれ@管理人
2009/12/30 23:02
>りばさん
気合いか…!気合いが必要なんだね…!
ネオスチももう終わりなので何か幸せそうな楽しそうな絵で締めくくりたいなぁとか思ってます。いずれ必ずちゃんと仕上げるので…!

おのれ廃人め|ω・)
レベル上げる仕組みから得られる楽しさはあるのですけど、急かされるのがどうも嫌です。上げなきゃ楽しめない、じゃなくて、楽しんでるうちに上がってく(多少の壁はあるにせよ)ならいいのだけど。どんどん人がふるい落とされてく感じがします。実際ネオスチは…。それだけが原因じゃないか。

すべての人の好みに合わせるなんてできるものじゃないとわかってはいても。長く愛されるものにする、という考え方がもっとあってもいいんじゃないかなと思うのです。その場しのぎの延命やカンフル注射じゃなくて、なんというか…。モノ作りの大事なところじゃないかと思うのだけど。

狩りするのも前は楽しんでた気がするんだけど…いつの頃からか…。もう僕はコンシューマやってた方がいいのかな(ノ゚ω。)
でもネットの世界に何か期待したい。

ネオスチで間違ってジャンプしちゃったことはないよ…!|д・)
でも焦るとShitf暴発はあるよね( ・ω・)!
ふれ@管理人
2009/12/30 23:37
初めまして〜。Reahです。
ラフ絵を見てびっくり><
半端なくかわいぃww
ふれさんのペースでおkですので、ゆっくりでお願いします〜。

と、私も急にLvの上がったはいじんの部類(にされちゃいましたw)ですが、りばさんやふれさんと同じように疑問というか不満はあります。
やっぱりゲームってLv上げもクエストもすべてをあわせて楽しみたいと思うのが本来の楽しみ方なのではないかと。
レベルゲーとなってしまっては、Lvを上げることも流れ作業。クエストも流れ作業となってしまい、私なんかは飽きちゃってると思います。
私がネオスチにいるのは…ネオスチで知り合った方々がまだいらっしゃり、狩りでもRvRでもそれなりに楽しめているというのが1番大きい要因と思っています。
もちろんキャラに愛着がわいているというのもありますが。

出来れば復帰を促すために高性能な武具やアイテム、またはレベリングを簡略化できるような狩場を用意するのではなく、クエスト等の充実で復帰を促して欲しいなと思う次第です。

初めてのカキコで偉そうな事書いちゃって申し訳ありません(〇o〇;)
悪意等は一切ありませんので何卒ご容赦ください。
Reah
2010/01/03 16:49
どもです|ω・)ノシ
なるべく期待に添えるような絵になるといいのですが。いろいろごまかしてるラフと完成品はイメージ変わってしまうかもしれません…。かわいく描きたいものです。

なんかドラゴニアの経験値がすごく良いみたいですね。どのくらいの人が今も狩りしてるかわかりませんが、最終日までには神秘も110台の人が増えたりするのやも?

ドキドキ感が薄れたらそれはもうゲームじゃないような気がします。いかに作業と感じさせないか、という作りこみがあると嬉しいのだけれど。読み甲斐のあるストーリーを進めてくのと、MOBを決められた数延々倒してく反復作業とでは前者の方がずっと楽しい。

でもそれだと、一人用のRPGでいいってことになっちゃうかなぁ…。いや、ならないはず。短期的でも、あるクエストや目標をクリアするために仲間を集める…というのはすごくRPGっぽい。PT組むのは当たり前だけど、なんとなくその感触を忘れがちになってきてる気がする。

ある程度入り組んでてそれなりに強いボスまで辿り着いてゆくダンジョンならわりと飽き難いので、ネオスチも狩場よりはダンジョンみたいな所に力を入れてほしかったなぁ…。コロステもコロシアムよりは良かったけれど、プレイヤーのペースで自由に進行できないのが惜しかった気がします。あの間が…。

僕の方がはるかに偉そうな事書いてしまっているのでお気になさらず。またコメントしてやってください|ω・)ノ
ふれ@管理人
2010/01/04 02:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
やまどりのおの ふたこぶくじら/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる