ふたこぶくじら

アクセスカウンタ

zoom RSS あの日と同じ風が吹いたら

<<   作成日時 : 2010/09/09 01:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

「フルメタル・パニック!ずっと、スタンド・バイ・ミー」(SBM)下巻を読み終えてから、フルメタシリーズを再読しています。

画像


読み返してると、気づかなかったり忘れてた伏線や、登場人物の心理などがよりはっきりわかって、ところどころの描写で不意に泣けてきます。最終巻(未収録の短編や描き下ろし、後日談などが短編集の形でまだ出るかもしれませんが)まで読んで、いっそう好きになれた作品です。たっぷりと楽しませていただきました。軽く楽しく読めるけど、芯があってブレない。

ストーリーについての批評とか批判的な感想とかネットで見るのはまだ先でいいや(´ω`)
しばらくは余韻に浸ろう。

−−

こんなブログでも、幾人かの方にはフルメタに興味を持ってもらえたようなので、調子に乗って最近読み返した巻を順に(発刊年月はばらばら)紹介して行きたいと思います。(Amazonの商品説明の方が魅力的な紹介されてますが…。)


あてにならない六法全書?」…学園コメディ編の短編集第六弾。アニメふもっふ?最終話の、不運な事故から教室内に細菌兵器がばらまかれてしまう「五時間目のホットスポット」(他の話もそうですが、話のノリやテンポが怒涛の勢いで圧巻です)や、テッサの身を案ずるマデューカス中佐に散々脅されたり、テッサの護衛に気を病む宗介が見ていてかわいそうになるけど笑ってしまう「女神の来日(受難編)」などが収録されていて、どちらもとても好きな話です。
「もし君が艦長に対し何らかの破廉恥な行為に及んだ場合、私は君を魚雷発射管に詰めて300kgの爆薬とともに射出する!神と女王陛下に誓って君を八つ裂きにするつもりだ!わかったか!」


極北からの声」…本編の補完的な短編集(サイドアームズ)第二弾。初期の長編と後期の長編との間に読まれた方がいいと思います。SBM(ずっと、スタンド・バイ・ミー)につながるエピソードがあるので、SBM読まれるなら過去の長編に加え、こちらも必読です。学園コメディ的な話も一編収録。サイドアームズ編ではカリーニンやマデューカス、ブルーザー(こちらはサイドアームズ1)など、渋いおじさんキャラたちの個々の話を読むことができます。ああ、おっさんキャラは良い…。

画像



疾るワン・ナイト・スタンド」(ONS)…長編第二弾。自分たちを傷つけた街への復讐を誓う悲しきテロリスト集団、A21。有明にて、通常のアームスレイブ(AS)の5倍もある、ラムダ・ドライバ搭載の巨大ASベヘモスが登場。圧倒的、絶望的な戦力差を前に、クルツの射撃センスが光り、宗介たちは逆襲の道を探す。






フルメタル・パニック TSR(The Second Raid)オリジナル・サウンドトラック・アルバム



踊るベリー・メリー・クリスマス」(BMC)…宗介の通う陣代高校の生徒が載る豪華客船が、胡散臭いテロリストたち(?)によって乗っ取られ…DBDで姿を現した、人間ほどの大きさのAS、「アラストル」との戦闘。連れ去られるテッサ。でもシリアス過ぎず、長編ではわりと軽めなお話です。

しかし新装版になって表紙絵が変わったのが非常に残念でした。物憂げなテッサのメイド服姿が、萌えとかそういうのじゃ全然なくて、話の内容的にいちばん合ってたと思うんだけど…というかそれしか考えられな…いや、誰がどう考えてもこの巻の表紙絵はテッサだよ!おかしいよ!事情はあるんだろうけど、せめて最低限カラーページに旧版の表紙絵入れてくれよ!

先日不注意でBMCの単行本にコーヒーこぼしてしまって買い直そうと思ってたから余計にそう思います。買っちゃったけど。…好きな本なのに汚すというのもどうかと自分でも思いますが…それはそれとして…むにゃむにゃ。

メイド服テッサの絵は四季童子さんの画集「Colorful Wind」に収録されています。

画像



終わるデイ・バイ・デイ」(DBD)…BMCの前の長編。上下二巻に分かれています。南北に分かれた香港が舞台。突然崩れさる日常生活、とことん落ち込む主人公…でも、そこからまだ、つづく日々。アニメ2期「フルメタル・パニック!The Second Raid」(TSR)はこの話がアニメ化されたもので、原作には無いエピソードや一部の登場キャラがアレンジされて描かれています。特に敵組織アマルガムの主要メンバーでありラムダドライバ搭載のAS「コダール」の操縦兵でもあるミスタ・K(カリウム)は、ゲイツという名前のキャラとして性格や容姿に特徴づけがなされ、存在感あるキャラになっています。実はまだTSRを全話は見てないのですが、観た分については違和感もなく、見事なアレンジでとても面白かったです。いつか集めちゃる。






音程は哀しく、射程は遠く」…サイドアームズの第一弾。宗介と同じチームの、普段はお調子者な狙撃手、クルツのちょっと切ない話など。テッサが留学したときの話「女神の来日(温泉編)」はアニメ(ふもっふ)のシナリオが先に書かれた異例の作品。雑誌連載時より入浴シーンの描写を大幅加筆・増量されたそうです。おすすめ(アニメも。)|ω・)
アニメではふもっふ?第五発に収録されています。限定版はフィギュア付きで、第五発・六発を持ってますが、フィギュアにはあまり期待はしない方がいいかも…と思います。でも限定版第六発に付属してるオリジナルDVD収納ケースはボン太君の絵もかわいくておススメです。


同情できない四面楚歌?」…容姿端麗、頭脳明晰ながら普通と言うには風変わりな陣代高校生徒会長、林水敦信のほろ苦い過去に触れる「追憶のイノセント」(前後編)ほか。いかがわしい店で生徒がアルバイトをしている疑いが持たれ、その潜入調査に宗介とかなめが出向く「おとなのスニーキング・ミッション」…佐伯さんのイラストカットが非常にグッときました。佐伯さんは短編第一話(南から来た男)に登場して宗介にラブレターともども恋心を破壊された気の毒な女子生徒。”巻貝殺害事件”の「磯の香りのクックロビン」も面白かったです。


燃えるワン・マン・フォース」(OMF)…ちょっと読み返すのが辛い巻。日本でのレナードとの戦闘後、東南アジアのある国に辿り着いた宗介は、現地の賭博AS試合に参加する。カエルに似た旧世代のAS、サベージの奮闘が熱い一巻。うーん…つづくオン・マイ・オウン(OMO)以降の巻は展開をネタバレしないように紹介するのがなんだかむつかしい…。


戦うボーイ・ミーツ・ガール」(BMG)…長編第一弾。自身に秘められた特殊能力と、それを狙う謎の組織に狙われていることなど知らず普通の高校生として学校生活を過ごす千鳥かなめと、軍事組織「ミスリル」から彼女の護衛任務を受けた戦争のスペシャリスト、相良宗介の出会い。紛争地帯で育ってきた宗介は平和な日本での日常生活に馴染めず、学園内では価値観が異様にズレた物騒な変質者扱いをされてしまう。
かなめからの信用も失うが、どこまでも真面目に任務を遂行しようとする宗介に感じる、おかしさと切なさと愛しさ。時に迷いながらも、彼の行動と思いを真っ向から受け止めて返すかなめ。作者の賀東さんは、フルメタは『あくまでも「ボーイ・ミーツ・ガール」なのだ』と、SBM下巻のあとがきで書かれていましたが、BMGからSBMまでそれはしっかりと通されていたように感じました。宗介とかなめに幸あれ、と思わず願ってしまいます。

アニメイトなどでフルメタ完結記念フェアを開催されてるようですね。ミニ色紙…もらえるものなら欲しいけれど、とりあえず本編が読めれば満足です。(アニメイト遠いし…。)

うう…あと「揺れるイントゥ・ザ・ブルー」(ITB)だけ見つからない…。短編集も4〜5冊…



こちらでアニメ第一話が無料視聴できます。


バンダイチャンネルアニメワン

 フルメタル・パニック?ふもっふ 第一話
 http://www.b-ch.com/biglobe/ttl/index.php?ttl_c=345

 フルメタル・パニック!The Second Raid
 http://www.b-ch.com/ttl/index.php?ttl_c=509


−−




Reprise~下川みくにアニソンベスト(Amazon)

フルメタの主題歌も収録されています。


−−


それって貴重な個性かも!? さん
http://ueno.cool.ne.jp/ffdoka/index.html

フルメタノベルスの保管室貰いものの展覧会に、フルメタの二次創作SSを載せられています。


−−−


寅兵衛さんから送っていただいたNS同人誌「スチームライフ」が届きました(*・ω・)

参加された方々の作品がとても楽しかったです。う…僕のページになった途端、やっぱり急に白い…。ほとんど線画だけになっちゃったような感じで、もっと描きこめばよかったなぁと思いました。描きこんでる時間も腕もなかったけど…。

こんな感じのわんたんとか描きました。これで完成…白さが窺えます。

画像


画像


それはそれとして、形になるのっていいですね。ブログだとパソコン起動させてネットに繋いだらやっと表示される電子的なデータだけど、手に取れる、感触のあるモノになるのはやっぱり大事だと思いました。

あの線の細さだと印刷時にはこんな風になるのか…などというのがわかって、勉強になりました。特に一ページ目は線かすれまくっちゃった…(ノ゚ω。)

作者紹介のページも半分くらい余白で、ああもっといろいろ書いておけばよかった…とか後悔したり。隣の寅兵衛さんがちょっと合わせてくれたような感じに…ああ、僕が「ネタに走りませう」とか言ったばかりに…

今度はもうちょっとデジタル原稿のこと勉強したりソフトを買ったりして、いつか自分で同人誌作ってみたいな…。エルフとか…。


|ω・)ノシではまたー

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
フルメタルパニックいいですなぁ〜いや青春の輝きが
きらきらと(^w^
同人誌いいですねぇ〜エルフがこれまた$%#*+`@で(マテ
どちらもいい感じで、少し夏バテ解消になった気がします(^^
kenken39
2010/09/09 12:45
いいですよね!…青春の輝き!?
僕はフルメタ読み始めたの20代になってからでした。10代の頃読んでればたぶんもっとはまったんだろうな…(やや黒歴史的な意味でも)
いや…そんな感じの同人誌をいつか作りたいとは…思わなくもないけど…
台風が過ぎたら瞬く間に暑さが戻ってきましたね(;´д`)
暑さにはもううんざり気味ですが、イリヤの空、UFOの夏では確か10月まで夏が尾を引いていたなぁと思えば、なんかちょっと楽しめるような気もしてきました。もう戻らない青春の輝き…
Flerov
2010/09/09 19:33
どうもコンバンワー。
無事に届いたみたいで良かったです。
初の紙媒体での作品とはいえ、あのクオリティは流石としか。
長身のわんたんに113(だっけ?)テンプラ装備はよく映えたであろうに…
メリケンNSは今からでも遅くはない。作れわんたん!
そして紹介ページは本当に偶然でございます(笑)。
スタポもマナポも大事ですよね!
赤ポはEvokerやってると地味に余るけど…
寅兵衛
2010/09/09 22:12
フルメタで新しいネタを知ったのでまた紹介しますね。

フルメタのアピール、よいですねー
本屋でBMGをみかけたのですが、この巻が最初なんでしょうか?
通しナンバーふってほしいwハルヒの時も順番わからなかったし。


ブログのひっそり度は私のとこの方が断然に上です、ご安心をw…って、なにか違う褒め方だな〜(-"-;)
私も徒然話ばかりだけじゃなく、コンテンツを意識しないと…なのかなあ

フレさんの推しで、フルメタって名前は知っててもどんなものか知らなかった私のような人にはよいきっかけになったかもですよ〜。


同人誌楽しそうですね
そんな話があったとは


みんなで創ったものが印刷されて本になるとなんだか嬉しいですよね
売れるともっと嬉しいし、買いに来てくれる人が話しかけてこられたりすると逃げたいくらい恥ずかしかったり、同時に嬉しかったり、はたまた『今回はどやさ!』って感じになったりw

今からでも遅くないので好きなお題で、妄想爆発な同人誌創ってみては?フルメタとかいいかも?w


そういえばマグカップはどうなったのかなあ
クレシェンド
2010/09/10 00:17
>寅兵衛さん
こんばんはー。お手数おかけいたしました、ありがとうございます。
やっぱり実際に印刷されてみると違うものですね…。
わんたんにあの装備はきっと似合いますよね。ちなみにこのアバターと衣裳の組み合わせは、日本NS最終日にフレ鯖に来たGMセレフィさんが着用されていたものでした。

米NSは独自のアバターなど販売されてますが、新キャラもできるのかな…できたらいいな…。

偶然でしたか|д・)
メッセではしっかり描きこまれた線画描かれてたからてっきり…
「お前のスタポねぇから!」みたいなネタかと思ったデスヨ。
スミスやってて余ったマナポなんか売っちゃうぜ!
Flerov
2010/09/10 19:44
>はんちょ
どもども、しばらくはフルメタ熱が冷めなさそうな気がします。…とか書くと来週あたり急に他の物に目移りしてしまう質ですが。
BMGが最初です。気が向いたらぜひ…

長編は、「戦うボーイ・ミーツ・ガール」「疾るワン・ナイト・スタンド」「揺れるイントゥ・ザ・ブルー」「終わるデイ・バイ・デイ」「踊るベリー・メリー・クリスマス」「つづくオン・マイ・オウン」「燃えるワン・マン・フォース」「つどうメイク・マイ・デイ」「せまるニック・オブ・タイム」「ずっと、スタンド・バイ・ミー」の順です。短編はタイトルに含まれた漢数字で順番がわかります。例)「自慢にならない三冠王?」=短編第三弾

自分が好きなものが是非とも他の人にも好きになってもらえたら嬉しいので目一杯推してしまいますが、どっか押し付けがましくならなければいいなぁと思います。ちょっと好みと合わなかった…とかだったら切ないですし…。

実際に即売会で売り子したらきっと、もっと感触があるんだろうなと思います。わりとブログで交流するだけでも満足しがちですが、一つの作品をしっかり形にして勝負するというのはたぶん達成感が違うのでしょう。好奇心はあるけどなかなか一歩踏み込めない…。

好き勝手妄想するとアレな方向に行ってしまいますが、なんか自分で描いたらものすごく恥ずかしそう。な気がします。それはそれとして、「最後まで描き切る」というのは大変なことなんだろうなぁ…と思いました。

マグカップまだ新情報ないですね。気長に待ちまする。
Flerov
2010/09/10 20:05
フルメタは本当に長期でしたね。逆にこれだけ続いたから終わりが惜しく寂しいですね('ω`)
自分もふもっふあたりから見たニワカですが、あのセンスは見習う部分があると思います

同人誌お互いお疲れ様でしたー
自分としては描いてすぐネットに張るのが好きですが、やっぱりこう手にとれる媒体も悪くないなーと思ったりしますよね
フレさんは装備や装飾の描き込みがステキ!感動しました
紹介ページで寅兵衛さんとフレさんが同じPOTネタで吹きました
次回は敵国に殺されたエルフの復讐に燃える熱きヒュムの物語に期待してますふふふ
自分もネタに走った結果、読者を笑わせることができたか不安な日々でした。これぞスチームライフ。
ぶつだん
2010/09/12 15:29
次の短編が出たらもう宗介とかなめのドタバタした日々を見られなくなるのかと思うとさびしいです。でも続刊が出るまでに事故かなんかに遭って読めなくなったらやだな、とか思ったりしてたので、無事最後までお話を読めてスッキリした感じです。変に延びず尻切れにもならず、納得のいく見事な終わり方だったなぁと思います。学園編の存在も大きいですよね。また一つ好きな本が増えた、という喜びを感じさせてくれた作品でした(*・ω・)

同人誌お疲れ様でしたー。
自分は好きなものでも締切とか期限のギリギリまでサボる人間だというのを再確認しました…。書き上げることに慣れよう…。
線画だけでいっぱいいっぱいで、トーンとか怖くて二種類しか使わずのっぺらしてしまいました。そのくせ描き忘れもあり(ノ゚ω。)
ヒュムの物語…?はて、そんな(略
4コマすごく楽しかったです。ネタの密度が濃ゆい…くっ、負けるものか!
Flerov
2010/09/12 23:59
うー
同人誌見れないから、想像できないわ(^^;
残念!

そうそう。仕事場の帰り道、BMG買いました。

帰宅までに半分ほど読みましたが、なかなか面白いですねー
悪い意味じゃなく、いい意味で一昔前のラノベで、読みやすいですw
クレシェンド
2010/09/14 01:04
ふふふ…それはそれは面白かったですよ|ω・)…

購入されましたか。やっぱりもう新装版かなぁ?
あまりラノベに詳しくないので文章については自分の中で比較できませんが、絵柄はちょっと時代を感じますよね。好きな本のひとつになったら幸いです。
Flerov
2010/09/15 00:33
わんたんはぁはぁ
スタポみついじゃいたくなるよ!あ、でもポムは食用です。
fmfm
2010/09/15 09:49
ばぅばぅ|д・∪)
思う存分貢ぐがいいのです。そういえば李さんの青髪わんたんは職業なんだったのかなぁ…戦士のようであり、しかし大呪文唱えそうでもあり…
ポムが食用とか。どこぞのポム喰いサマナさんに毒されてはいけませぬ。それともタルンの方か…!?
Flerov
2010/09/15 20:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
あの日と同じ風が吹いたら ふたこぶくじら/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる