ふたこぶくじら

アクセスカウンタ

zoom RSS Where will your delusions lead?

<<   作成日時 : 2010/10/30 02:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

現在Neo Steamを運営してるAtlusで、Pandra Sagaも追加される予定だそうです。


アナウンスページ
http://www.atlusonline.com/announcements/pandora-saga-announced

Pandra Saga Atlus online ティザーサイト
http://pandorasaga.atlusonline.com/


パンドラサーガは日本で少し遊んだのですが、ガチャとか課金アイテムの値段とかが気に入らなかったり、ネオスチームに慣れた身にはプリーストのバフの持続時間が短すぎて(2分とか長くても8分とか)操作が慌ただしかったりで、次第に足が遠のいてしまいました。2分ってほんと早い。

何が困るって、スキル使用時の習慣でショートカットのアイコン右クリックすると、スキル使用じゃなくて「アイコンがショトカから外れる」のが困る。なんだこれ。罠か。入れ直さなきゃいけないので、戦闘中にうっかりやっちゃうと焦りました。スキル使用は左クリック。カスタマイズできるようにしてほしいな…。

まあ、その辺は慣れればなんということもないのですが。ネオスチと同時進行したりするとちょっと厄介かも。

画像

エルフ。


各種ウィンドウはかなり自由に個々のプレイヤーで調整できます。大きさ、位置、ショトカの縦/横など。


・通常・スキル問わず、攻撃する方向でダメージが変わる(バックアタック、サイドアタック判定)

・「その場攻撃」という、文字通り(敵をターゲットせずに)その場で武器を振って攻撃するアクションがある(攻撃速度上昇、弓の射程距離増加、ダメージ減少)

・バックステップで攻撃を回避する、遠距離攻撃は障害物があると阻まれて届かない、または移動すれば回避できる

・ステータスや技能がポイント制で自由に振り分けられる

など、NSにはない戦闘の要素があって面白かったのですが。装備品にも多彩なオプションや組み合わせがあった気がします。

ステ振りは先を考えて緻密に計算する必要がありそうなのでちょっと苦手です。個性が出そうでいて結局最適な振り方が暗黙の了解で決まっちゃってそうな…でもないのかな。あんまり難しく考えなくてもいっか。いざとなれば課金アイテムでリセット…。


街並みやフィールドのグラフィックがとても好きでした。街の中走ってるだけで結構楽しい。久しぶりにINしてみたら、やっぱり雰囲気いいなあと感じました。これでもっと町が広くて路地が増えたら、ここに住みたいと思うかも。BGMも好みでした。抜刀すると戦闘曲に変わります。


日本の方にちらっとINしてみたら現在ハロウィンイベント中のようで、イベントMOBが湧いてました。

画像


…倒せない!?
イベント紹介ページを見たら、イベント専用武器で直接攻撃しないと倒せなかったようです。


ハロウィンイベント2010 (11月4日まで開催中)
https://pandorasaga.com/top/information_detail.action?id=3459


街のNPCがMOBの姿に変わってたり、あちこちカボチャでデコレーションされてました。こういうイベント時にはのぞいてみたくなる街の風景。せっかくクライアントアップデートした(項目多かったから長かった…)のでクリスマスにも行ってみようかな。

画像



あと小さい種族のラピンがすごくかわいいです。ポムとタメ張るくらいかわいかった。そのへんにいたら小脇に抱えてかっさらっちゃおうかと思うくらい…

画像


エルフもよいです。ツインテ。ドワーフなんかもいい味出してる気がします。ヘビ型MOBの動きが本物っぽくてちょっときもい。


ガチャがなく、ゲームに必要なアイテムやアバターなどが廉価で販売されているAtlusNSのように、パンドラサーガの課金体系もそうなるのならちょっとやってみたいかなと思いました。まだPVPを体験してないのでそちらにも興味があります。三国戦からグループ戦もあるようですし。

しかし今度は、3年プレイしてもう目をつぶっても操作や進行をできるようなNSと違って、英語の様々な説明を日本版と照らし合わせて読み解いていかなきゃいけなくなるのがやや不安でもあります。


以前のブログ記事にいくつかパンドラサーガのことを書いてあるので、興味のある方はご覧ください。もう二年前の記事になりますが…。

テーマ「パンドラサーガ」のブログ記事
http://hutakobukujira.at.webry.info/theme/5830de2dbe.html


もし遊ぶにしても、あんまり急いでレベル上げせずに、のんびり世界を楽しみながら先に進んでいけたら楽しそうだなと思います。時には緊張感のある狩りやクエストをしたいけれど。そういえばソロで進めない初期のクエストで詰まってたんだった。


−−−

らくがき

画像


NSえるふ。

しばらく前から、ブログ内の画像をクリックして開くとノートン先生が警告を出してくるようになりました。「安全なサイトではありません」…。試しに他のウェブリブログのブログを訪問してみたら、どこでも画像開くと同じ警告が出てきました。

他の誰かがウェブリブログのuserdiskに変なファイルアップデートしたのに反応してるようで、このブログとは関係なく、画像開いても無害だと思うのですけど、警告表示出されると気分がいいものではないですね(´A`)…早く直らないかな。


−−−


ふおおおお、寒い…(((ll゚々。)))

雨雲に覆われた暗い夕方、冷たい秋の雨の中を歩いて帰った小中学生の頃を思い出してなんとなく憂鬱になりました。寒い寒いと思っていたら翌日は山に雪が…最低気温もとうとう一桁台の前半。冬が来る。タイヤ履き替えなきゃ。めんどくせ。まだいいか。

こんな時はやっぱり酒ですな。丁度良く、おでんとも煮物ともつかぬものが煮ていただいてあり…日本酒で一杯…あぁ、あったまるわぁ。

こんなに寒いと外出たくないですね。仕事?やだやだ。お布団にくるまって死ぬる。武士道とは寝ることとみつけたり。ぐーぐー、すやすや。ふおお。俺は仕事行く、行くぞ!行くんだからな!止めてくれるな!と無言で脳内で叫び、空元気を催して着替えたり。昼は昼で、気怠い昼休み、もうなんにもしたくない。そんな時、一冊の漫画があれば。くすっと笑い、あるいは静かに燃え、あるいは和み、ふっ、しょうがねえ、いっちょうやるか、とほんの少し背中を押してくれる。と思ふ。たぶん。漫画はよいものなのです。

最近読んだ本

テルマエ・ロマエ 2巻 ヤマザキマリ

きのう何食べた? 4巻 よしながふみ

シグルイ 15巻 山口貴由 南條範夫


無明逆流れ編が遂に完結したシグルイ。連載途中で原作の駿河城御前試合を読んでいたので、どうしてもそちらとの比較を気にしてしまいました。原作を読んでいなかったら感想も少し違ったかもしれません。

ふんだんに挿入される漫画版独自のエピソードや登場人物の心理描写に驚かされましたが、それらは単なる装飾ではなく、話の終わりには凄まじく収斂していく伏線でした。感情とともに。

ラストシーンでは登場人物への根深い感情移入と、漫画による表現の凄味に内臓を掴まれたような感じを受けました。ここまで読んできてよかった。


|д・)ノシではまた…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Where will your delusions lead? ふたこぶくじら/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる