ふたこぶくじら

アクセスカウンタ

zoom RSS how to live without it

<<   作成日時 : 2011/04/11 12:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

孤独と空っぽな日々だけが

ともだち。

最近の趣味は実況つきぷよぷよ動画を見ながらコタツで寝ることです。睡眠学習。すやすや、ぐーぐー、ぐっぐぐー。ああ、カーくんが見える。これで連鎖組めるようになるかしら。アコール先生に負け越す程度の能力。

オオアリクイに殺されてから新しいプリンタやら外付けHDDやらを買おうと思って1年が過ぎました。1年どころじゃないな。ブルーレイドライブも欲しいな。でもパソコン買い換えた方がいいかな。新しい自転車も欲しいな。どうしようかな。ついでにこの記事を途中まで書いておいてから3か月は過ぎました。


−−−


あとらすぱんさが

http://pandorasaga.atlusonline.com/

ああああああ戦争参加できないいいいいい
時間合わないよばか
日本時間の夜に開催してくれないかなああああああ。

画像


最近公式サイトがリニューアルされ、ランキングとかいろいろ追加されました。たぶんこれ永久にランクインすることないな。他の人が貢献度みたいなのを数万とか持ってるのに未だに2千いくらしかないとやや凹みます。なんかそれで階級上がるとインベントリの枠増えるらしいので欲しいところです。

−−−


どこでもドア

人や物の瞬間的な移動さえ可能になれば、津波からの避難も物資の援助も本当に楽になるのに。

僕がほとんどひきこもり状態だったころには、インターネットはこの世にあったけどそんな環境がなかった。なくてよかったのかもしれない。あったら今頃……いや…なんか、家にいるときは8割がたパソコンの前にいるのであんまり違わないのかもしれないけど、もっとひどく完全に閉じこもってたかもしれない。

その後に入学した先の学生寮では、夜中に共同パソコンで延々とネットをしている人という印象を持たれてしまったような覚えがあるけど否めない。まだ、「 (藁 」とかの表現があったあの頃。フラッシュ、ブラクラ全盛期。たぶん。ウィルスやスパイウェアに怯えて調べていろんなフリーソフトを入れたりいじったり。あらやだPCが不調。大した知識はつかなかった。

それはそれとして。月並みだけど、ネットは仮想的などこでもドアだからこそ結構な数の人の心を奪っているのだと思ふ。匿名でいくらでも誰かを攻撃できる力を得られるとか、なんでも自由に発信できる解放感みたいなのは副次的なもの。とにかく、行こうと思えばすぐ行ける。そこが最大の魅力。行った先で何をするかはまた別ということで。

だから少しでも読み込みに時間がかかると、人は烈火の如く怒る。やたら軋んで開くのに時間がかかるどこでもドア。すぐだよすぐ!ぼくはすぐにこれが見たいんだよ!遅いよバカ!早くしないとしずかちゃんが風呂から出ちゃうだろ!きゃーノビタサンのえっち(棒読み)。ばしゃー(水音)。そうだった、どこでもドアは、ただ向こうの景色を見るだけのものじゃなかったんだ、そっち側に自分が行くことでもあるんだった。じゃあもう石ころぼうしだ。アレ欲しい。あれさえあれば世の中の大抵のことからは逃げおおせられる。ああそんなこともなかった。生老病死。有効なのは万引きと覗きくらいだ。透明人間ってなってもしょうもないものね。幻滅。


瞬間移動は永遠の夢。でも過程こそを楽しむことも欲求としてたしかにある。あった。むやみやたらに歩き回ったり自転車で走り回ったり。

やがて手段が目的となって手段のためには目的を選ばず少佐殿!そう、あの頃、目的よりも手段だった。とりあえず歩く、どこまでも歩いてみたかった。彼女ができない男性の特徴?「自転車でありえないほど遠くまで行く」?行った行った。行かいでか。もうとにかくどこかに行く過程が楽しくてしょうがなかった。移り変わる風景。心地よい疲労。移動できればどこでもよかった。ついカッとなってペダルを踏んだ。今は後悔していないんよ。

そして今、瞬間移動に憧れている。過程や方法なぞどうでもよいのだ。しかし時を止めるということが他の何物よりも遥かに素早く動くということであるならば、若い方がいいよね。年々落ちてゆく移動速度。ゼエゼエ、ハアハア。体力が落ちたおっさんのたわごと?おっさんとか…嫌な人ね。2年ほど前、飼ってる犬の鎖が外れていなくなり、家の前の道路で発見したとき、それを見かけた小学生の男の子が一言。「これ、おじさんの犬?」

20代でまさかおじさんと言われるとは。いや子供から見ればおじさんと呼んで違和感ない年と外見だったかもしれないけれども、ある程度そう呼ばれる覚悟はしていたけれども、予想以上にショックだった。「おいおい、お兄さんだろ?」と言いたくなって言えなかった。どの口が言うかと自分で思った。こうして他者による客観的に見た自分の姿を認識して、人は年相応の態度とか精神年齢になっていくのでしょうか。

でもですね、これも2年ほど前ですけども、時々近所でみかける、何と言っていいか、その人を見るたびに「あれ、まだ戦後の復興中だっけ?」と時代認識を錯誤させられる風体のおじさんに話しかけられたその話の中で、「兄ちゃん、まだ40にならねえズラい?(意訳:30中・後半くらいだよね?)」と言われたときには、さすがにそれはないだろと。ちょっと待って、そんなに年食って見えましたか?

いや、あの人、変なところあるからな。すごく独特の世界観持ってそうだし。バカにするつもりは毛頭ないけれど、巷の人たちにもあの人はなんというか特別な目で見られてるところがあるし。そうだ、あまり気にしてはいけん。

しかし、そういう人こそ物事の本質を見抜いたりしたりなんかすることもなきにしもあらずなのじゃないかしら。ということは?

やめた。考えるのをやめた。宇宙空間に行きたい。ひとっ跳びで。


−−−


MMOを一緒に遊ぶアルバイトとかあったら需要あるようなないような。従量制課金。「延長する?」「はい、お願いします」せつなさ炸裂。ググればもうそういう話題あるよね。でもしない。今後求められるのは、敢えてネット検索しない覚悟にちがいないと思うの。既出とかいう言葉はもう見飽きたよパトラッシュ。いいじゃないすかかぶっても。どうせ大して面白いこと言えませんよ、ええ。人も来ませんよ、ええ。


ゲーム内ゲームっていいな。ミニゲーム?FF7のゴールドソーサーとか、ライブアライブのキャプテンスクエアとか……まぁ、それくらいしか知らないのですけども。

MMOにもそういう感じのはあるんでしょうか。うまくいえないけど、ゲーム内のキャラクターがゲームをするというのがなんか、より仮想世界が完全な形に近くなってくみたいな気がしていいなと思うのです。でもガチャはちがう。ダメ、ゼッタイ。じゃあゲーム内美少女ゲームとかどうでしょうか。攻略したキャラを連れ歩けるとか?ダメ、ヘンタイ。なに言ってるんだろうね。しにたいよね。は?死にたいとか。そういうの安易に口に出す人は死…んじゃだめだね、うん。あれ、なんだろ、なんか痛いな。20代前半に戻ったような気分だな。まだこういう回路が自分の中にあったんじゃのう、なつかしいわい、ほっほっほ。

せっかくオンラインゲームやってるのに、ソロで遊んでることが多いのはいかがなものかしら。レベル上げきって装備完璧にしたらあともうすることないや、じゃ家庭用ゲーム機で独りでRPGやってるのとある意味変わらないような。でもなぜかやってしまう。

あーあ、仮想世界に住んでみたいなあ。あらやだ痛い。しかも前にも書いた気がするわ。そうだっけ。痴呆ってこわい。詳しくは知らないけれど、セカンドライフのような?あれはちょっとグラフィックが…。やっぱりこう、小動物系のキャラクターがころころ走り回ってるゲームがいいな。ああいうキャラを使ってると、「こんなかわいらしいキャラクターでもね…中の人はね…腐っちゃってるんだけどね…救いようが…ないんだよね…」という自己愛と自虐心も同時に満たされるしね。

しかもやろうと思えばモンスターも狩れる、そういったファンタジーな部分もありつつ、普通に家に住めるなど、さまざまな日常生活に関わる物事を仮想世界で行ってみたい。期待しすぎなんだろうとは思うけれども、だがしかし。ああ本当にそういう世界ができたらひきこもっちゃうだろうなぁ。それはもう。それでお金も稼げれば完璧ね。

いやいや、そうすると向こうでも結局働かなければならなくなってめんどくさい。働かざる者なんとやら。食か。食べる必要がなければいいのにね。だってそろそろ、コンセントにつながなくてもそのへんの電気を取り込んで充電する電化製品とかの時代になるのじゃないのですか?じゃあヒトも負けてらんない。霞を食べて生きるというのはすなわち、ただそこに在るだけで、この大宇宙のエネルギーを体内に取り込めるということ。穏やかな元気玉システム。みんな、今日もオラに一日生きるだけの元気をわけてくれてありがとう。

突然ですが、アンケート調査結果です。

画像

調査対象:ほぼ同年代の廃人MMOプレイヤー1人

ああよかった。「もうそんな年じゃないしね」とか言われたらどうしようかと思った。きっとこの方なら10年後にもう一度同じ質問しても同じ回答をしていただけるものと信じております。50、80、よろこんで。

NSでフィリピンの学生プレイヤーさんと以前お話したところ、MMOはもうこれでやめるつもりだと言われてました。大学だったか仕事だったか忘れましたが、そのためにやめると。結婚して、子供を育てる。それが正しいんじゃないかな?と言われた時にはニフラム食らったみたいに体が消滅しかけました。あぁ、若人は立派だ。見上げたもんだよ屋根屋のなんとか。見下しなさいよ墓場の古井戸。死にかけたカエルが一匹。名をばフレロフとかなむ言いける。脳、病に罹りて酒を飲みつつ、よろずのことに金を使ひけり。大海とか怖くて見たくもない。酒飲みなのにゲコゲコとはこれいかに。あれ?かえるの、うたが、おくれて、きこえて、くるよ。脳内腹話術独り芝居。自分に語りかけてくる自分。こやつめ、ははは。はは…は…。墓穴はより深くなってゆく。夜毎に脳細胞たちはより死んでゆく。僕らは、僕らを、はっきりと思い出せない。もう二度と。


もし完璧な仮想世界ができたとして、その中で自然災害なんかが起こってどっかの町が壊滅みたいになったらどういう気持ちになるのかな。泣くかな。笑うかな。各地から届く応援メッセージ。募られる義捐金。pray for play。データ復旧のために保険に入りましょう。保険制度に課金…これはもうかりそうだ!

もうかるといえば先日知人とくだらない話をしてたんですけども、妹カフェ。あるいは妹レンタルサービス。「おにいちゃん、お弁当作ってきたよ」「お茶飲む?」「お兄ちゃんにはこんな服似合うと思うな」。裏で続々と請求される料金。実質強制。本日の御弁当代3000円、御茶代1000円、服代3万円也。わぁ、素敵なしまむら装備だね。じゃ、わたし次のお兄ちゃんのとこ行くから。野良猫系妹。ふむ。基本料金無料。あっちではなんて呼ばれてるのかな、ミケや?

ネズミなランドがもし無料になって仮装と食事が自由にできるとしたら、その世界に引きこもってしまう人はいるでしょうか?なんだかいない気がする。行ったこと無いけど。いくらよくできたテーマパークでも、飽きてしまいそう。外の世界があってこその内側の別世界。二つの間の壁を抜けることにいちばん快感を得られたりするのじゃないかしらん。

しかし、なんかできないですかね、肉体ごと組み替えて入っていけるような別世界。こっちの世界をほったらかしにできる、もうどーにでもなーれな爽快感。されどおそらくあっちの世界でも、緻密に出来ているからこそ、結局こっちと同じモヤモヤに包まれることでしょう。

「そんな装備はお前にはもったいないんじゃないか?」

神は言っている ―― このまま生きていていい運命ではないと…

っせーな、死ぬか?死にゃいいんだろったっつぁりゃあ!いちばんいい棺桶をくれ!そんな葬儀で大丈夫か?大丈夫だ、問題ねぇよ!そんな葬儀って言ってみたかっただけだろ?違うというならお前の脳味噌を見せてみろ!はい、どうぞ。うわくっさ!お前、この脳もう腐ってるよ!メタンガス発生。エネルギー源として使用。何に利用するのかは言えない。下ネタはちょっと。

「そんな葬儀で大丈夫か」の検索結果 約 2,530,000 件 (0.10 秒)
なるほど、大往生につなげるのか。うまいわぁ。くそっ。



仮想世界に憧れつつも、そこで自分の存在がきれいさっぱり消えても構わないと思うのか、つまりあっちで死ねるのか、と言うとなんだかちょっと自信なさげなゲーム感覚。そういえば昔からゲームそんなにうまくもなかったですわ。先日は唯一勝てる相手の妹にぷよぷよ勝負で負けましたわ。マインスイーパはいまだに100秒切れませんわ。102秒まで来たものの。目の前に乗り越えにくい壁が現れたなら?せっかくだから、俺はあきらめるぜ。ここからが本当の逃避だ!次回の転生にご期待くだ…さい…。


−−−


最近読んだ本


大阪ハムレット 1〜3 森下裕美

大阪の人情話と言っていいのでしょうか、登場人物の心の動きがグサグサと刺さってくるかのように鋭く描かれています。一話読み切りあるいは前・後編に分かれた短編で読みやすいです。でも舞台はほぼ同じ場所なので以前の話に登場したキャラもその後脇役として出てきます。そういうつながりもいいですね。


超級!機動武闘伝Gガンダム 3 島本和彦

正直に言うと、島本Gガンダムはこれでもう買うのやめとこうかな…なんて思ってました。なんかこう、違う。オリジナルの作品の方がずっと面白い。アニメを見たことがないのでそっちと比較はできないのですが、原作とのかみ合わせがあんまり良くないような印象を受けました。迷走してるみたいな。絵も…絵もなんか…

でも今巻では最後の回想シーンでドモンの兄や東方不敗が登場したり、なんとなくノリが合っていきそうな予感がしたので、次巻も追ってみようかなと思ったのでした。


鋼鉄の華っ柱 1 西森博之

西森博之さん最新作。今回の主人公は特に腕っぷしが強いというわけでもない点が新鮮です。不良のちょっかいにサッチャンのお話だけで対処したりします。それだけ言っても何が何やらですね。是非本編を。

今までの主人公のようにケンカが強いわけでもなくお金もない(もちろん、今までの主人公たちはそれぞれに全く違う個性があるのだけれど)。今回もなんとかするだろうと思うけれどなんだか不安。敵も学校の不良ばかりでなく、大人の社会の不良が相手になるかもしれない予感にハラハラします。仲間たちもどれほどの力があるのやらないのやら。

でもきっと鋼鉄の華っ柱は折れないのでしょう。ときどき、小さくぽきぽきと折れてる音はしてるようなしないような。朝涼さんかわいいな。というか主要女性キャラまだ一人しか出てないや。


−−−


泥酔していつの間にか寝てることが度々あるのですけども、酔っぱらった時に見る夢というのはアルコールの影響を受けてるものなのかな。そんな時でもちゃんと夢を見てるのがすごいと思う。普段からもっと仕事してくれないかな、脳。
画像


今後自画像はこんな感じで行こう。これで勝つる。


では…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
最後の絵に、チャコールフィルターのたばこと、メガネと
あれ?怒ってる?って感じの表情をつけてくださいw
間違いなく、erieになりますっ(`・ω・´)b
どうでもいいですね。そうですね。。。|出口| λ......トボトボ
erie
2011/04/12 00:17
なん…だと…?
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/011/449/65/N000/000/004/130256265034016205230_erang.jpg
あれ?怒っ…あっ…怒ってる。

ちなみに最後の絵のタバコ以外を眼鏡かけた体毛の薄い類人猿かなにかそのへんのものに変えていただくと大体Flerovになります。
|樹海| λ....
Flerov
2011/04/12 08:05
「お前の脳味噌を見せてみろ!はい、どうぞ。うわくっさ!」
ここで不覚にも吹いた。
ひるず
2011/04/12 08:16
なんということでしょう、およそ6000字も打っておきながら、その一文でしか吹かせられなかったとは。これではまだ死ぬるわけにはゆかぬ。
λ.... |樹海|
Flerov
2011/04/12 17:26
もうちょと、イライラ感が少ないとうれしいかなぁ・・|ω・´)
ふれさんのイラスト大好きなんで、最後の絵にメガネを
つけてくれるとうれしいなぁ
そんでもって、その絵をmixiの私のプロフィール画像に
使わせてもらってもいいですか?(* ^ー゚)b
ちなみに、今はポムのぬいぐるみを持ってるerieのイラストが
プロフィールになっておりますww
mixiは、クラスのみんなと就職後の情報交換してるの
erie
2011/04/14 00:05
ですよね|ω・´)
ありがとうございます。ちょっと描き直してみます。もしかしたら失敗して更に怒りが増してしまうかもしれませんがメッセか何かでまた。
Flerov
2011/04/14 02:24
あい〜よろしくです|-`).。oO(わがままですんまそん)
erie
2011/04/14 21:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
how to live without it ふたこぶくじら/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる