ふたこぶくじら

アクセスカウンタ

zoom RSS ぶっぶー ぎゅおんぎゅおん しゃしゃー

<<   作成日時 : 2011/10/16 13:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

こころのおくにしまいわすれた、あけなくてもいい箱

だけど開けるよね。



近所にミニカーが好きな男の子がいて、去年だったか親御さんたちと家に来た時にトミカ一個あげたりしたのだけど、こういうのも喜ぶかなぁ。いやこれは買ってもあげないけれど。

画像


画像


ちなみにこれら↑のトミカは数年前、自分用におもちゃ屋で購入したもの。12月だったかな…レジで店員さんに「プレゼント用ですか?」と不意に訊かれて、「…はい。」と答えてきれいに包装してもらってしまいました。だって…「いえ、自分用です」とか言えなかったから…

僕も小さい頃はミニカーなどが好きだったようです。再燃しそうだ。財力を持った子供。
財力と言えるほどの力は…あるのかないのか…いやミニカーくらいならね…いくらでもね…


−−

トミカのラインナップ見てるとみんな欲しくなってくるなぁ。対人地雷除去機まであるんだ。なんだ恐竜搬送車って。水族館のは結構いいかな。そういう特殊なものでなくて普通のやつも、良く見かける車が小さな模型になった面白さがあってよいのだけど。


この「テコロジー」ってちょっと楽しそう。

http://www.takaratomy.co.jp/products/tomica/lineup/tecology/index.htm

手ころがしで発電…!

−−




情報元はLIKE COOL と カミノデザイン さん。


LEGOって可動…というか装置みたいなものも作れるんですね。恥ずかしながら昔の、正方形とか長方形のブロックばかりのイメージで今までおりました。

様々な部品も、タイヤとかギアとか見てるとなんかいろんなもの作れそうですごくわくわくしてくるけれど、実際自分で作るのは…挫折する姿が目に浮かんで…だめだな…

でもちょっと買うだけ買ってみたく…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
私の場合は、ぬいぐるみとかを母親の友達の子供に
「あんた、もう、いい年なんだからちょうだいよ」
って、目でみられても
「ふん。誰がやるもんか」って大人げない無視をしていたようなw
ある日
ふっと気がつくと、そのぬいぐるみがなくなっていて・・・
母親を問いただしたら、私の許可なくあげてしまって
かなり、いらっとしていたこともよくあったなぁとw
本当に大切なぬいぐるみは、隠しておきましたけどw
って、何がいいたいのかわかんなくなったw
erie
2011/10/20 00:18
最近もっぱら増えるのは、缶コーヒーやお茶に付いている
ちょろQ。
何気に本棚を占領しています。
ちょっとがんばったのはガンダムのキャップかなぁ(w
色々各方面から邪魔だといわれますね(^w^;
kenken
2011/10/20 12:14
>erieさん
あげらんないものはあげらんないですよね。他人から見ると大した価値もないように見えてしまうとしても。ぬいぐるみは目がついてるので余計に。
と言いつつ、僕なんぞはそういったものを大事に扱っているかというとそうでもなく…。あげちゃうよとか捨てちゃうよ、って言われたら、いやそれは要るものだから!と急に主張し出す輩です(ノ゚ω。)
でもなんかこう、自分が子供たちになにかをあげる立場になったのだなぁと思うと感慨深いものがあるような気がします。

>kenkenさん
増えますねぇああいうの…。食玩ってどうしてこう…。そしてやはり本棚に置きますよね。す…捨てられない…。既に本自体が増えすぎて処分をせまられているのにそんなものまで…捨てらんない、捨てらんないんだよぉぉ!
…そうか、子供にあげちゃえばいいのか…!?
Flerov
2011/10/20 20:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
ぶっぶー ぎゅおんぎゅおん しゃしゃー ふたこぶくじら/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる