ふたこぶくじら

アクセスカウンタ

zoom RSS 桜を見に行く気力もない

<<   作成日時 : 2012/04/26 20:48   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

真っ白な教会にぼくはいたたまれなかった

旧友の結婚式に招待されてきましたが、なんか疲れた( ゚ω;)

やっぱりああいう場にはそぐわない人間なのです。いや言い訳だけれどもさ。場を盛り上げようというか、にぎやかな雰囲気に混じろうとすることが…できない…。申し訳ない。ごめんよ。ごめんよ…

画像

半端にぷよフィー風。

まぁ…もしかしたらもう会うこともないやもしれない。ああ、もっとしっかり祝ってあげればよかった。一期一会という言葉を噛みしめながら今日も後悔しつつ寝ます…

−−−

 いつの間にやら氷が張らなくなって、あったかい日がたまに来ると思ったら春一番が吹いて、梅はいつ咲くのやらと待つ内に、あれよあれよと桜が満開。春はなんか急ぎ足ですなあ……。つい今月の頭まで、寒くて凍えるとか思ってたのに。

 花火の音が聞こえる。花火じゃないか。昼間に、お祭りやってるよー、っていう合図のアレ。信号雷というのか。ほむほむ。もう今月に入ってから毎週のように、土日にはどこかしらの神社でお祭りやってる。ぽん、ぽん、ぽんぽん。

 いろいろなものが騒ぎ出す。やぶ蚊が蚊柱を立て、カエルがのそのそと這い出してくる。まじきもいんですけど。蚊柱とかどうしても作りたいっていうのなら、もう3メートルほど上空でやってほしい。車の中に入ってきたりすると発狂する。蚊柱に向けてカラースプレーかけると、ちいさきものどもはポタポタと落ちてゆく。ざまあ……。

 うっとうしい……うっとうしい……。生き物たちの生命のざわめきが非常に鬱陶しい。冬の間に雪で洗われた大気は花粉に汚染され、羽虫小虫どものフィールドとなる。木々は元凶であるところの花をこれでもかと咲かせ、さまざまの虫どもがそこに集まり、やがて太陽にきらめく緑の葉っぱの裏側には大量のいもむし毛虫!

 ヘビさんもいたね。そろそろ出てくるかしらね。ヒトが本当に世界で我が物顔をできるのは、支配できるのは、冬の間だけなのじゃないかしら。冬将軍は去った。部隊は撤退した。猫は発情した。うにゃ! ぶにゃ! そういえばなんか最近、かわいい女の子キャラを漫画やアニメで見るたびに胸が妙にざわついてしょうがないのですけども、もしかしてこれが発情期か。誰も得しない。誰、一人として。くしゃみしても一人。ナニしても一人。そもそも一人ですることだからね。下ネタか。散れ。死ね。失せろ。消えたい。冬と共に消え去りたかった。あるいは白鳥のように春から遠ざかりたかった。ぐわっ、ぐわっ。でも、『お前はここに残り、春を生きろ』と冬将軍様に言われたのだ。生きる! 僕生きるよ!

 僕とか。そんな一人称が似合う年でもない。でも急に今更、俺とか吾輩とかに変えられないよね。精神年齢は未だに思春期あたりだしね。そういえば思春期って、春を思う時期と考えると、それはすなわち冬の季節。実際もう春だったら春になんて思いを馳せないものね。だから思春期の頃ってきっとまだ春じゃない。さらにそこから十数年を待たねばならない。となると、今まさに春。

 そんなわけねーわ。うん。年中通して木枯らし吹きすさぶ心の中。花は枯れた。実を着けぬままに。そもそも咲いた覚えもなかった。これはきっと、花を咲かせぬ種類のもの。なんかこう、根とかそういう感じで増えるやつ。地中深く、いじましく。しなぬ、まだしなぬ。

画像



最近買った本

ぱら☆いぞ 1  おススメ

仮面のメイドガイ 14

ゴルフ13 4

女の穴

ロウきゅーぶ! 1

サイボーグ009 6

星を継ぐもの


−−−

 オフ会とか楽しそうね。死ぬ前に一度くらい行ってみた……くはない。人の大勢いるところに出て行って楽しめた試しなどない。馬鹿め。そんなことを期待できる人間か。己を知れ。楽しそうなのは見ている限りにおいてのみだ。始終挙動不審、隅へ隅へと隠れて嵐が過ぎ去るのをひたすらに待つ。なにかしようものならキモいキモいの大合唱が聞こえてくるに違いない。具体的に書き並べるのも憚られるほどの陰口、嘲笑、蔑みの目。いや、本当は知っている。人はそんなに爛れていない。場が白けてどうしようもなくなり、それでも優しき人々はフォローに回ってくださるのだ。かたじけない。申し訳ない。僕なんぞいなければよかったと反省と自責の念に押し潰されて飲み潰れるのが関の山。返せぬ恩ばかりを背負う。自意識過剰? 違う。僕らはあの大震災で学んだじゃないか。最大限の、想定しうる限りの、いやそれ以上の被害を想定しなければならないと。人の世は実は案外冷たくないのだ、などという安全神話を信じていたら、もう立ち直れないほどのダメージを負う。政○は助けてくれない。義○金も集まらぬ。風○被害は収まらない。半径100km以内から人が遠ざかってゆく。防波堤を築かねば。決して壊れることのない、どのような津波が襲い掛かろうとも揺るがない強固な防波堤を。たとえそれがいつしか高い高い塀のようになり、日の光さえ遮ってしまおうとも。

−−

 おなかいたい。腹痛に悩まされた。胃が凝ってるような感じ。取り出して揉んでやりたいような。まさかあれか、ノロなんとかか。でも吐き気はそんなにないし、熱もないような。喉渇いた。水分が上から入って下から出てゆく。温めようと思って一日中布団に入って寝てたら暑くて汗。水……水をくれ……でも飲んだ分出てゆく。詰んだ。

 腹部に不安感は残るものの、今はだいぶ落ち着きました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
小規模のオフ会ならフレさんはきてくれるような予感w
一番会いたい人ランキングの上位にいることに
気がついてないってことにいらつくw| 冫、)ジー
イラつくに嘘ですwごめんなさい(´;ω;`)ウッ…
erie
2012/04/26 23:19
すみません、気を遣っていただいて…。半分冗談ですのでお気になさらず。ネット越しならいくらでも喋れるのに…と思ったけどメッセやスカイプ立ち上げるのも月に1度か2度という頻度だったりツイッターももういつ呟いたか全く思い出せないくらいなので、どうにもブログで書き捨てるくらいしかできない様子です。現実でもネットでもない第三の世界を求めてさまよいます。
Flerov
2012/04/27 00:20
隣の県に住んでいるのに会った事がない・・・
確かに一番会いたい人ランキング上位にイル気がします。。。
いつかは会って見たいなぁ。
しっこく
2012/04/27 20:00
おだてても何も出ませんよ(´・ω・`)r
この領地からも出ませんよ(´・ω・`)r
あの世で待ってるぜ…! ごふっ…!
Flerov
2012/04/27 23:44
なぁに、怖いのは最初だけだよ( ゚ω゚ )
さあこっちへおいでよフレサン!
けんT
2012/04/28 05:26
なんというトラップ。これは迂闊に踏むわけにはゆかない。常に退路を確保しておくべく、むしろみんながこっちくればいいんじゃないかな。こっちってどっち?部屋の隅でガタガタ震えながら明日を待つ方さ。
Flerov
2012/04/28 07:55
そっち行くね!
待っていておくれ
しっこく
2012/04/28 11:09
お、おうよ( ´・ω・`)
Flerov
2012/04/29 00:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
桜を見に行く気力もない ふたこぶくじら/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる