ふたこぶくじら

アクセスカウンタ

zoom RSS 海外からの接続に対して考えていること

<<   作成日時 : 2014/02/27 20:41   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

 今までも何度か同じことを書いてはいますが、僕がパンドラサーガ日本における海外からの接続者に関して考えていることを、まとめておこうと思います。

 なんの力があるわけでもないですが、こんな考えの奴もいる、ということで。いつものふざけた記事内容とは一応分けておきます。駄文ですが、関心のある方は読んでいただけたらと思います。

−−

海外ユーザーの接続について

 僕はUSサーバーで3年間遊んでたこともあり、どちらかといえば日本サーバーに海外から接続してる人(≒外国人)を擁護してる方だと思いますが、バグの不正利用が起こってもしょうがないとか、いくらそういう人たちが増えてもいいと思ってるわけではありません。

 グロッシュの不正増殖などは決して許されるものではないし、また、日本語での意思疎通ができない人たちが戦争に大挙して来たり指揮官になったり、あるいはエリアチャットなどが外国語で埋まったりするのは好ましくないと思ってます。実際問題、外国人ユーザーによる迷惑行為はありますし。

 海外からの接続者のうちで、残念ながら不正行為を行った疑いの強い人については、僕も積極的にサポート窓口に情報を送っております。そういう人たちもパンサガが好きで遊んでるのだろうと思うと、送ることに多少の抵抗感はあるのですが。

 海外からもPPを購入できるようにならないかと長らく期待し、運営に対して再三要望もしています。これは、パンドラサーガ北米の運営(当時Atlus)が以前に提供していた別のゲームについて、日本からの接続者がアピールした結果、日本からの接続が許可されたりゲーム専用通貨を購入可能になったという経緯があったため(そのおかげで、僕もUSパンサガを遊ぶことができました)、もしかしたら日本でも同じことができるのではないかと考えたためでもあります。

 そのゲームと日本パンサガとは国も運営もゲーム内で主に使われる言語も違いますが、一縷の望みはあるのではないかと思ったのです。

 しかし、現在のところ運営から色よい返事はなく、不正行為が行われるのを未然に防ぐために警戒を強めており、現在は海外から接続されているアカウントを停止し調査している、日本国内のユーザーの利便を優先している、とのことでした。現在の利用規約からしても当然のことであり、納得はできます。

 長期にわたって日本パンサガで遊ばれているプレイヤーさんに伺ったところでは、以前は日本語が使用できないユーザーはBAN対象であるということが明示されていたと聞きます。そのためか、日本人ユーザーの間では海外からの接続自体が違反行為であるという認識が多数のように見受けられます。

 これについて問い合わせてみたのですが、海外からの接続行為そのものが禁止事項に抵触するか否かという点については、明確な返答はもらえませんでした(その方がいいのかもしれません)。

 あまり踏み込まない方がいいのかもしれませんが、自分の質問に対する問い合わせおよび海外の知人が送った質問に対する回答などを読んだ限りでは、サービス対象地域は日本国内であること、国外からの接続はサポート対象外であることから、調査のために停止したアカウントについて復帰させるといったサポートは行わない、復帰依頼は受け付けない、という趣旨のようでした。

 接続自体が禁止なのではなく、それらの接続者がゲームに支障をきたす違反行為を行う可能性があるためにアカウントを停止している、ということかと思います。調査のための停止であることから、調査結果如何によっては個別に接続を許可したりアカウント停止の解除をする可能性はありそうです。日本語でのコミュニケーションが可能だと判断された場合は許可されることもあるようです。

 個人の推測の域ですが、国外の日本人ユーザーについては接続できる可能性を残しているのだと思いました。あるいは国内のユーザーが海外に出かけた先で接続し、その際にアカウント停止された場合の復帰のためかとも思います。

 公式で積極的に海外ユーザーを受け入れ、PPも購入できるような環境を整えるなると、海外からの接続をサポート対象に変更しなければならないと思いますし、この重課金ゲームではPPを買う人も限られてしまいそうなので難しそうだとは感じています。


 もしかしたら誤解されているかもしれないと思ったので、一応念のため書いておこうと思いますが、僕は現状で日本人ユーザーが不利益を被っているのを理解していないわけではなく、優しさや寛容さを動機として外国人ユーザーの受け入れを希望しているわけではありません。いくら外国人ユーザーが増えても一向気にならない、というのでもありません。

 ある面で不利益は生じるにせよ、ユーザー人口の減少が進む中で、ある程度の外国人ユーザーの参入はうまくいけばゲームが活性化し、そして海外からのPP購入が可能になったならば、日本人ユーザーおよび運営にとっても利益になる可能性があるのではないかと思い、海外からの接続を受け入れてもらえないかと期待したのです。

 率直に言って、過疎化の進んだオンラインゲームでは、再度ゲームが盛り上がるほど、または十分な人数を確保したままで継続できるほど、日本人の新規ユーザーが増えるとも思えません。そんな中で、ある程度の海外ユーザーの流入は、これを逆に好機ととらえて運営さんに動いてもらえないかと考えました。最低限英語での会話が可能なことが前提ですが、他国のユーザーと遊ぶのも案外楽しいものだと感じてもらえるかもしれない、という希望的観測もありました。

 日本サーバーでのゲームプレイを希望する海外の知人もいたりするため、情を一切挟んでいないといえば嘘になりますが、少なくとも情だけで海外からの接続を受け入れてほしいと思っているわけではありません。

 これは運営の方針や日本サーバーでプレイしてきた人の感情を無視した、個人的で身勝手な期待であるとは思います。Atlusが日本からの接続や課金を受け入れた時とは事情も環境も全然違います。環境を整えるのは少なからぬ労力が必要でしょう。外国人ユーザーによるDUPE問題も起こってしまった現状では日本人ユーザーの心証も悪く、実現は更に困難だとも思います。

 現在サービスの対象である国内ユーザーに多大な迷惑をかけてでも、外国人プレイヤーの(ゲームプレイできるという)利益を守りたいというわけではありません。彼らにしても、現状このサーバーで適切なサポートは受けられないということは承知の上でしょうし、BANされることも覚悟していると思います。

 USサーバーでも強化値+8〜+10の装備品を作るほどの高額課金者がいたりする(有料アイテムは日本に比べて相当に安かったり、日本より手厚い強化支援のキャンペーンはあったりしましたが)ため、彼らの参入は決して日本でも損ではないと思ったのです。そこまでの極端な例でなくとも、日本のPPを購入したいと希望する海外ユーザーは、僕の知る限りではある程度存在します。

 無分別に海外ユーザーを受け入れてほしいというわけではなく、違反行為を行うおそれの少ない海外ユーザーおよび運営やゲームの利益になる可能性のある海外ユーザーについて、パンドラサーガの発展を望む1ユーザーとして、接続を許可していただけないかと願っています。

−−

国内ユーザーの一部の発言・対応について

 ゲーム内外で日本の人の一部の発言を見ていると、外国人ユーザーをあからさまに揶揄したり侮蔑的に非難したりする風潮があるように思えます。決して外国人ユーザーに向けられた発言のすべてがそうではなく、あくまで一部の発言についてですが。

 ゲームを荒らされた憤りなどからそういった発言が出てしまうのはやむを得ないところはあると思いますが、ちょっと行き過ぎではないかと思う発言や対応をしばしば見かけました。

 外国人に対しては何を言ってもいい、という風潮が局所的にはあるような気がします。日本人に対しては言わないだろうということも平気で言えてしまうような。

 別に人権がどうのこうのというわけじゃないし僕なんぞが言えたもんでもないですが、そういった発言が公然となされているのを見るにつけ、差別的な感情がそこにあるような気がして不快になります。そういった風潮が蔓延するのを危惧してもいます。

 利用規約を持ち出すまでもなく、人に対して侮蔑的な言葉を投げかけり相手を軽んじたりするのは、傍で見てても気分のいいものではないでしょう。本気で差別する意図があるわけではなく、冗談半分の軽口かもしれませんが、少なくとも公の場で言うべきことではないように思います。僕が立場的に半分海外勢だから余計にそう感じるのかもしれません。

 海外ユーザーによってもたらされた被害の大きさや、それに対する国内ユーザーの憤懣は重々承知していますが、どうかもう少し冷静になっていただけたらと思います。

−−

 外国人は差別なんてしないのかというと、そんなことも全然ないですけど。あっちの人もわりとひどいこと言うし。USサーバーでも、特にロシアのユーザーに対する誹謗中傷を度々見かけましたが、気分のいいものではありませんでした。せめて日本ではそういうのがなければいいなと、話してみるとわりと楽しく交流できるんじゃないかなと、思います。英語すら通じないとなるとそれも困難ですが。

 まだ僕がゲーム内で外国人プレイヤーだと思われてた頃、戦争でガードタワーなどの加工がなされなかったときに、僕らがやったんだろうと決めつけられたことがありました。疑うのはやむを得ないとは思いますが、当時USでも塔を加工するやり方は行われていたので、それほど失敗はしなかったはずです。

 実際に現在、外国人プレイヤーの人が加工せずに塔などを壊してしまっている例は確かにありますが、指摘する側にしても思い込みで非難してしまうということは時折あると思うので、その点はどこか心に留めておいていただけたらと思います。

 ロシアユーザーでも違反行為を行う同国ユーザーに対して嫌悪感のある人もいます。彼らの言葉を信じるなら、という前提ではありますが。USではそういった人々を十把一絡げに悪質なロシアユーザーと見做した、他国ユーザーによる悪意ある発言があり、それに対する違反行為を行わないユーザーの反発などを見てきましたが、日本では同様な問題が起こらなければいいなと思います。

 また、海外ユーザーの出身地も一国のみではなく、USサーバーの例を挙げると、アメリカ、ロシア、インドネシア、フィンランド、ウクライナ、シンガポール、フィリピン、マレーシアなど、相当に多様な国の人がいます。海外からの接続の問題を除けば(そうもいきませんが)、話してみると面白いんじゃないかなと思います。

−−

大規模戦争における問題について

 そうはいってもここのところ、外国人プレイヤーが増えすぎました(昨日ほとんどがアカウント停止されたようですが)。もっとひっそりと遊んでくれてたらまだよかった……よかったというか、なんとなく許容範囲に置いてもらえるというか見逃してもらえるんじゃないかと当て込んでいたので。もちろん、人数の大小が問題ではないと考える方はいらっしゃるとは思います。

 日本サーバーより人数は多いであろうUSサーバーの閉鎖は寝耳に水で、僕が日本サーバーに実質移ったのはDUPE問題が起こる前でもあり、当時はここまで一度に海外からの接続が増えるとは思いませんでした。

 僕はUSサーバーの友達に誘われて、数年前にほぼキャラを作ってみただけのアカウントで日本サーバーで再開したような人間なので、日本人だけど気持ちとしては海外勢というか、微妙な立場です。日本サーバーに来た時は、うしろめたさがあって(今もあるけど)なるべく目立たないように、正規兵の枠もつぶさないように義勇で出たりしてました。どうやら列を成して義勇待ちするほど人がいなさそうだとわかってからは正規兵登録を始めました。自分としては少なくない額の課金も始めてしまいました。しまいました、というのも変ですが……。

 だから海外のプレーヤーにも、極力義勇兵で参加してくれ、目立つ行為は避けてくれ、と言いたいところではあるのだけど、不便を強いるし意思疎通すら困難な人もいるため、おそらく聞き入れられないでしょう。

 意思疎通ができないプレーヤーと共に参加する大規模戦争における不都合さは、USサーバーでも経験しました。塔を加工すると言ってるのに聞かない、伝わらない。行動はギルド単位、あるいはプレーヤーの出身国単位でバラバラ。

 それでも一応遊べる戦争にはなっていたというか、加工を一切しなくても勝てたりもし、慣れてもゆきました。

 だからといって日本サーバーでも同じようになればいいとは思っていません。当然、コアの加工などがしっかりできている方が有利でしょうし、戦力の分散が起こるのも好ましくないです。

 日本サーバーで遊ぶからには、日本語(最低限英語)やそこでのルール(明にせよ暗にせよ)を理解しようとする意志や作業が必要であると思いますし、他人のことを考えず好き勝手にしか遊べないなど迷惑行為を繰り返すようなら運営に対処してもらう(これは日本人ユーザーについても同じだと思いますが)ことも必要でしょう。

 半分海外勢の身としては、海外ユーザーたちとの意志疎通を試みたり、運営に対して要望を出したりしているところでもあり、問題があるにせよもう少しだけ、様子を見てもらえないかというのが正直な希望です。


−−−


 ソロはやっぱ気楽だなあ……。とか思う。できれば他人のことなんか気にかけたくない。かといって全く人と交わらないわけにもゆかず。たかがゲームで……なんて方向に逃げるのもなんだなあ。深く考えるとめんどくさくなって、もうどうにでもなっちまえよと思わないでもない。

 不正利用されるような穴さえ無ければ……いいというものでもなさそうだしなぁ……。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
海外からの接続に対して考えていること ふたこぶくじら/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる