ふたこぶくじら

アクセスカウンタ

zoom RSS 夏い

<<   作成日時 : 2016/07/09 21:34   >>

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

耳が痛かったり禁酒したり

画像


 耳かきのし過ぎで耳痛めて外耳炎。たいへんきつい。痛くて仕事にならないし夜も眠れない。期せずして禁酒する羽目にすらなった。別に飲むなとも言われてないけども、なんか飲まない方がいいかと思って。やるときはやるよ。切羽詰ればやるよ。至急禁酒。おや? 365日1日も休まずに飲み続けていたものが……わりと飲まないでもいられるじゃあないか……。アル中説が鮮やかに否定された。よし。

 すみません耳かきなめてました。やりすぎちゃいけないとは聞いていたけど、大丈夫大丈夫とか思ってました。実際は何一つ大丈夫じゃなかった。これほど苦しむとは思わなかった。2つの意味で耳が痛い。いてえよお……ぃてぇょぉ……

 反省した。したから。許して。許さぬ? 貴様、心から反省したか? はい、海よりも深く。よし、ではいよいよ罰を与える。ぐふふ。おお閻魔様、なんと情け容赦のない……。これからが本当の……?

 あだだだだ。たまにズキッとくる。なにこれ爆発するんじゃないの。脈打つたびにズギゴンズギゴン来る。眠れない。ネットにアクセス。検索ワード:外耳炎+α。カビとか悪性とかやめて。まったく、不安を煽りたててくれるぜ。あだだだだ。悪寒さえする。眠れない。ズギゴンズギゴン。早く痛み止めを飲みたいと思う午前3時。でも悲しいけどこれ、食後用の薬なのよね。胃薬とセットで飲むくらいのものだから。しかし地獄の淵が見え隠れ。我慢できずに朝食前の明け方飲んだ。

 効く。効くなあ。痛みがだいぶ引いた。胃の方はとりあえずなんともない……けれども、やはり空腹のまま飲むのはよくないそうで、もうやるまい……。そういえば、初めて薬局に処方箋持ってって薬買った。おくすり手帳も作ってもらった。たぶんもう10年以上、医者と言えば歯医者にしかかかってなかった。

 それから朝食後を飛ばして昼に一度飲み夜に飲み、更に翌朝飲んでお薬終了。しまった、終わっちまったぞ。どうすんだどうすんだ。抗生物質だかの方は5日分あるのに、どうしてこっちは3日分しかないんだ。しかし前日よりはひどくないぞ。いけるか。もう一日経てば次の診察の日だ。それまでなんとか。ならなかったらどうしよう。薬局に駆け込んで……ヤクを……ヤクをくれ……

 いや、いけるいける。耐えてみせる。治ると思えば治る。はずだ。ほとばしれ俺の免疫力。呼吸を整えろ。体をあったかくしろ。よく笑え。今こそ健全なる生活リズムを取り戻すのだ。リズミカルに生きるのだ。寝る! 起きる! 食べる! 動く! 食べる! 風呂る! 寝る! よっ。ほっ。はっ。ズキッ。痛っ。

 休符。喫煙。スパー……。煙草は……やめられないなぁ……。でも一日10本にはなんとか抑えてるから……ダメかしら。お酒やめて煙草もやめて正しく生活するとか狂気の沙汰。ふたつ同時は無理。10年来の自分を完全否定するのか……!? 明らかに……した方がいい……っ。 わかってる。わかってるから。無数の忠告が雨の如く矢の如く降り注ぐ。ああ、耳が痛い。

 死ぬ? 死ぬのじゃないかしら? だってこんなに痛いという事は……きっと悪い方の……

 死なない死なない。ちょっと痛いとすぐ死ぬとかほざきよる。素人判断。英語でNoob's judgement。いや知らない。ぐぐる。layperson's judgment。らしい。へぇ。ほぅ。ふぅん。しかし、死は常に隣にある的なことを言う。隣人さん。もしくは友。死はともだち! ダッシュだーっしゅダッシュ。互いに背中を預ければ、怖いものなど無い。やめろこっちみんな。もし死んだら? どうしましょ。僕には……やり残したことが……やりたかったことが……。

 でも、やりたいことと出来ることは別だから。そう思えば、なぁに、やりたくたってどうせ僕にはできなかったであろうと納得して死を受け入れるにやぶさかではない。いや、ないない。ばかな。そんな後ろ向きな。しかし、いくら前向きに進んでいっても、いずれその先に待っているのは死なのだ。誰も彼もが、ゴール目がけてまっしぐら。前を向こうが後ろを向こうが。ムーンウォークでもできたらな。痛たたたた。しかし今死ぬわけにはゆかぬのだ。やりたいことよりやらねばならぬことがあるのだ。

 幸福とは何ぞや。痛みから逃れ苦しみから逃れ……死からは逃れ得ない。老いからも。しょうがない。やむなし。限りがあるから今この時を無駄にできぬわさ。人には勇気を生み出す回路に繋がる、痛みを感じる心があるのだわさ。さまざまな大袈裟な思いが胸を駆け巡る。

 幸福を追い求めながら不幸から逃げ切るレース。なのか。なのかしら。よーいドンで生まれてスタートを切り、突如として現前する、死に至るゴール。下手するとスタート直後にゴールテープ切ったりする。わけがわからぬ。

 それとも駅伝なのか。リレー。どこがゴールかわからない超長距離走。ひたすらバトンやたすきを渡して渡して……おや……? 僕のたすきを受け取ってくれる人がおらぬ。要らぬと申すか。そう言わずに。さあ。いや、もうすでに渡しておるのだ。鬼太郎のちゃんちゃんこの如く、祖先の霊毛で編まれたたすき。僕の髪もその一部には……

 なんか最近ブログ記事読みにくいから斜め読みしてるんだけど、とスぺっこに言われた。わかる。わかるぞ。だがしかし、わかってはいるがわかるわけにはいかんのだ。おのれスペリオール。ペリオ。奴のことは今後、ペリ男と呼ぼう。何か書いて無きゃ落ち着かないのだ。何か読んでなきゃ落ち着かないという人に期待するのだ。いよいよ駄長文に傾く。駝鳥文?

 幸福の女神を追いながら疫病神から逃げ切るレース、などという言い回しを思いついたけれども、よく考えたら幸福じゃなくて幸運の女神だった。同じか。そういう漫画はどうだろう。女神な女の子を好きな主人公が疫病神な女の子から好かれ、かたや女神は疫病神が好きな追いかけられっ子の三角関係。バターになるまで回り続ける。やがて百合展開。主人公が男だとは言っておらぬ。

 ……空しい。いや空しくない悲しくない辛くない痛くなーい。痛たたたた。辛い。悲しい。は……早くクローンを……ジョルノみたく生体の局所を新しいものと交換できる能力を……。鎮痛剤飲み過ぎるのもよくないと聞いた。

 外耳が腫れて難聴。耳が聞こえないのって、目が見えないのと同じくらい不安になる。聴覚に難のある人は大変だろうと思う。父にはいずれ補聴器をプレゼントでもしようか、などと思う。でもあれ、ちゃんとその人にあった調整しないと効果ないらしいね。じゃあまあ付き添って……いや、それはなんか気恥ずかしいから妹に任せて、僕はお金だけ出し……

 けえっ。情けない。親不孝者が。されど、親孝行、したい時分に親がいたとて気恥ずかしくて出来ず。墓に布団を着せて済んだら楽であるのになぁ。母にはなにをしたらよかろう。普通に……今はとりあえず普通に……

 そうこうしてるうちになにもかも手遅れになっちまうぞ? Sorry, 悪いが聞こえないよ。耳にガーゼが入っててな。2回目の診察で軟膏(?)付きのガーゼを詰め込まれた。危ねぇ……。両耳同時に悪くならなくてよかった……。おくすりが新しくなった。耳洗浄するときたいへん沁みた。涙さえ滲んだ。やばい? やばいの? また3日後にゆかねばならぬ。それからなんだか胃腸の調子が心もとない。心もとなくなってきた。ゆるゆる。胃腸薬的なものが2つに増えた。ぽーけっとーの中には……

 おや? 治ってきましたぞ? いやまて、治ってはいないかもしれませぬぞ? しかし痛みがすっと引いた。口開いても顎が痛くない。耳の腫れもほとんど失せた。今度は非常に痒くなってきた。

 これはこれは。治る予感? 前兆? こうなると? お酒が? 飲みたく……なら……ぬ……。飲みたくはあるが、飲んではならぬ。こうやって、治ったと思って調子こいてぶりかえすのだ。だがしかし。今日は暑かったなぁ……32度? なんだか無性に喉渇いたなぁ……ビール飲んだらさぞや美味しいだろうなぁ……

 飲まなんだ。すばらしい。やればできるじゃあないか。完治させるまで気を緩めてはならぬ。きっとその後に飲むお酒はうまかろう。待て。待つのだ。ああ飲みたい。一日だらだらしながらのむビールよりも、やはり仕事あがりのビールが最高であって、すなわちもう今飲みたくて飲みたくてしょうがないのは否めない無視できない。ところでこのガーゼっていつまで入れとくのだろう。取っていいのだろうか。3日間入れっぱなしにせねばならないのだろうか。先生なんも言わなんだ。

 だめか、だめなのか。まだ飲んじゃだめなのか。もう治ったんじゃない? いいんじゃない? おや、これはフラグ? 素人判断。痛いときは悪くなると思い込み、痛みが取れれば良くなる一方だと思い込む。もはや判断ですらない。希望と絶望との二極に分かれたただの予想か妄想。なに? なんなの? なにかしらの教訓を今度のこれで得ろということかな?

 しかし喉元過ぎれば? 喉……のどごし……ぐびぐび……まだだ。まだだ。持ち堪えろ。唸れ、俺の忍耐力。なに、待つさ。我々は五日間待った。あと一日二日なんのこともない。

 このあと滅茶苦茶節酒した。飲んでない飲んでない。舐める程度。ビールの小さい缶(むしろこれ飲む意味あるの? と思うようなやつ)一本程度しか飲んでないもの。完全禁酒は3日続いたもの。いいじゃない。ねえ。


−−


 などと思ってたら王国の某女王が「獺祭飲みたい」だとか「茗荷の乗った冷ややっこ食べたい」だとかツイートしてた翌日に、うちの庭で茗荷が取れるようになったり妹がくれた獺祭がまだ残ってたりしてたので、これはもう神が飲めと言っていると思って飲んだ。

 そりゃ飲むわ! もう全然無理だった。飲まないとか。ありえない。ガーゼも取れたし? なんか両耳とも聞こえが悪いけど、痛くもないし腫れもないし? 酎ハイ2缶すら空けた。ウィスキーさえ飲んだ。

 さすがにやりすぎだと思った。まだお薬飲んでるというに。でも。

 でも。ねえ。

 ねえじゃないが。だめだ。こんなことじゃだめだ。しかし、4日は禁酒できると知った。煙草も1日吸わないくらいなら死ぬ気になればなんとかなる。死にはしない。

 死にはしないが、飢えはする。ストレス。ストレス。心が異次元に飛ぶ。なぜ肉体は飛ばないのか。飛んでくれないのか。人は目に見えている、耳に聞こえている世界に生きてはおらぬ。人それぞれの内なる世界に生きておる。しかも他人の内なる世界と無関係でない。

 たとえば禿げて太って人にぺこぺこしながらへらへら笑っている惨めっぽいおじさんとか、髪バサバサで頬がこけて服もダサくて愛想もなければ友達もいないおばさんとか、あるいははたまた裕福そうで人当たりもよくて才気煥発将来有望な若者だとか、あるいはまぁなにやかや、あれやこれ。思いつく限りのこれまで見てきた他人の印象を。

 みなとりどりにこそありしかども、外から見たその人の生と、内にあるそのひとの生とは驚きびっくりくしゃみするほど差異があるもので、いやおそらくあるだろう、あるにちがいない、あったらいいな、なに、貴様は全てを見通すことができると申すか、ええい怪しからん、斬れっ、こやつを斬れっ。首を刎ねよっ。

 心が飛ぶ。跳んで跳ねて飛躍する。部屋にいる自分を天井から眺め、我が家をトンビの眼から眺め、故郷を飛行機の窓から眺め、地球を月から眺め、遥か何百万光年彼方のまだ見ぬ惑星から、望遠鏡で太陽系のある銀河を眺めて。

 ちっぽけでもなし、万能でもなし。孤独を共有したら孤独じゃなくなるのかしらん。ばかめ、それは罠だ。勘違いするな狼狽えるな思い過ごすな。心を飛ばせ。飛ばしてしまへ。飛んで眺めて近づいて、遠ざかっては地に降りる。降りると見せかけて再飛行。まだ飛べる、まだ飛べるぞ。飛べるはずだ。エアー彼女とエアーダンスをアニソンかけながら執り行う。儀式。あるいは通過儀礼。この後に更に。跳べる。飛べる。



 反対側の耳が痛くなった。


−−


あれこれ

 1週間ぶりくらいに出た金曜廃都では王国勝利。これはその後の精鋭も勢い込んで参加者増えるんじゃないかな、なんて思ったけど全然そんなことなかった。でも、王国が精鋭でそれなりの人数いた時期もちょっと前にはあったよね。開始時間30分早ければなんとかなるのかなぁ。レガリアジェスタとかいう産廃なので、人の群れに紛れてこそこそやってゆかねば生きてゆけぬ。防御高い方がいい……のだろうなあ……でもなぁ……

 アイテム性能で、「物理攻撃を回避する確率」というのと「スキルを含む物理攻撃を回避する確率」というのがあるのだけど、これらはそれぞれ別のものなんだろうか。パンサガの表記は同じ性能を別の言い回しで書いてあったりするからすぐに判別できなくてもやもやする。上のが同じ性能だったら、アイテム集めれば物理攻撃100%回避できそう。ぱっと思い出した限りでもフィロソファーの効果入ればレガリア持ちつつ98%。僕には無理だけども。

 やはりキャロル(コレット)のMOB化は受け入れられぬというラピン好きのプレイヤーは僕以外にもいらっしゃった。総数はわからぬけれども、相当数いるはずである。尾張名古屋は城で持ち、パンドラサーガはラピン好きで持……いや……そこはプロの人によるものかな……


 鍛錬フェスが来たので、もういっそのことここで使い切っちまえ、などという気になった。無駄なものに無駄に使っちゃうぞ。ええい構うものか。どうせアレだ、アレなのだ。僕はもうアレなのだ。カッターで塔に28k×3とか出す人がいるような話を聞いた。すごい。ちょっともうついてけない。

 とうとう魂性能は9倍の時代。やってられんわいのぉ。ここまでやったらあとはもう何倍したって同じだろう。放っといたら10倍20倍だってゲームが続く限りはゆくのだ。ええがなええがな、それで売れとるんやからええがな。性能爆上げでゲームがつまらんと思いながらも、自分がコロリと地面に転がるのはもっとつまらんので、戦争参加をやめない限りは課金も止まらないに違いないのだ。

 持つ者と持たざる者の差を圧倒的につけねば気が済まないらしい。つけられたらええのお。スターマリオの如く無双をやらかしたい。しかしそれにはどうも? ン十万が必要らしいので? ニッチなところを目指さねばならぬ身。何もかも他者を凌駕するではなくて、せめてもこの部分だけはボク最強、というところをなんとかどうにか。それが役に立つか否かは別として、どうにかこうにか。


 あーあ、はやく空から女の子でも落ちてこないかな。えっ、女の子って空から落ちてくるものじゃないの? 数珠を握って空拝んでればいつか。


 らんま1/2読み返したけど、やっぱシャンプーはえろいなと思った。パンスト巻きとか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ひっひっひ((´∀`*))ヶラヶラ

茗荷冷奴と獺祭( ゜д゜)ンマッ!
主犯
2016/07/10 23:07
うまい。うまかった。やはり安酒をいくら飲んでも満たされぬ。ようね。おのれ。

そのうち紫蘇が大きくなればそれも冷ややっこに載せよう。そうめんも頂こう。茗荷も紫蘇もきゅうりもトマトも茄子もあれやこれやも家の庭で取れるのだ。夏の田舎はすばらしい。
Flerov
2016/07/10 23:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
夏い ふたこぶくじら/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる