ふたこぶくじら

アクセスカウンタ

zoom RSS 刻んで放って

<<   作成日時 : 2017/02/08 17:28   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

超電磁砲のBD-BOXを購入。

画像


 面白かったです。最終話であんなにボロボロ泣くとは思わなかった。油断してた。その後に見たOVAのOPも良かった。あれ見ただけでなんかもう涙出てきた。いかんいかん。ちょっと恥ずかしいくらい心にきてる。こんなはずじゃなかった。

 戦闘シーンにはやっぱり主題歌だよね。青春というか友情というか、なにか他の言葉で呼びたいような気もするけど、ともあれ、そういうのがビリビリ伝わってきた。なぜ僕はリアルタイムで観ようとしないのか。


 青春とか主題歌といえば。僕の青春は輝いていたか。本当の自分を隠してはおらなんだか。ちっぽけな幸せに妥協してはおらぬか。とある説教ソングが頭に響く。いや、いい歌だよ。でもちょっと厳しいよ。青赤人間が仁王立つ。

 けええ。輝いておったわ。むしろ今でも青春な感じだよ。大人になれぬ。しかし少年でもない。これはたいへん客観的に見ても己の目で見てもみっともない。わかってる。わかっておるわ。

 信じねば。輝いていたはずだ。いるはずだ。たとえ六等星、いや七等星、八等星、あるいはそれ以下だったとしても。肉眼で見えぬ光だったとしても。たしかに輝いていたのなら。いるのなら。それはそれで。

 君にはその輝きが見えぬのと言うのであれば、それは君の立っている場所が悪いからだ。地球から遥か二百と七十数万光年離れた、さんかく座銀河のとある惑星に降り立てば、光は君の目に届くやも知れぬ。

 空を見て、星を見て、宇宙を見て、赤い火を。目にする。胸のバッヂが輝く。その輝きと呼応するかのように、星の瞬きがみえりゃらら。

画像


 宇宙を旅すれば、きっと見えなかった光が見えてくる。刹那なれども人生を旅すれば、様々な光に出くわす。のかもしれない。

 ではこの世は基本的に闇なのか。光よあれかしと望むのならば、すなわちそういうことなのだろう。では闇は悪か。善悪で区別するものでもない。ただ、なんとかどうにか生きようとしたら、たぶん光が要ることになるのであろう。光でなくても、向かうべき先を示すなにがしかが。

 しかし、光が無いと進めないのだろうか。光に引き寄せられるばかりか。そこに意志はあるのか。虫のように偽の光の誘いにも乗ってしまうのではなかろうか。さまようばかり。

 それはなんか嫌だ。とすると? そうやね。光になるんやね。今は追っているだけだけれども、いつかは。自分たちが。光に。

 いや、既に? なっていなければ? ならぬ歳? いつか、とか言ってる場合じゃない?

 ぐはぁ。気付きによる致命的なダメージを心に負う。脳内で吐血。気づきとうなかった。どうも人生、そんなことばかりだ。知らなければ良かったのに、知ったが故に要らぬ怪我をする。

 本当に知らなければよかったのか。そうでもないから困る。なにはともあれ、気付いてしまったのならしょうがない。とりあえず走り出してみるしかない。50mも走らぬうちに、すぐに疲れて歩き出しても、歩いているだけいくらかマシだ。

 走り出したくなる時が必ずくるから、それまで歩いていればよいのだ。疲れたら休むのだ。疲れてもいないのに休むと、なぜだか疲れる。こんなことしてる場合じゃない、と思う。そう思うことがなくなったらけっこう危険な気がする。


Amazon とある科学の超電磁砲 Blu-ray BOX〈初回限定生産〉

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
リアルタイムでなぜみないか?という話は私にも当てはまります。
そう。今日、ようやく君の名は。を観にいきました。正直、さほど期待していませんでした。

ゴメンナサイ。

めちゃくちゃよかったです。巧いことやってます。確かにおもしろかったです。日本人でよかったです。普段は買わないパンフ買ってしまいました。ヤバいです。なぜに私はすぐに観にいかんのでしょうか。反省しています。
はんちょ
2017/02/12 22:39
おお、見に行きましたか。そんなに良いモノだったとは。そのうち円盤が出たら買おう。映画館はやや苦手で……。しかし、買うとは言ったが観るとは言ってない……数年前から観ずに積んであるDVDがまだ何枚か……

自分の部屋で気軽に観られるのがよくて。あと、手元にモノがあると安心するし、一度に全話観られるのはとてもよい……から……

いいんだよ!観たいときが観どきだよ!好きになった時が旬だよ!もう全然流行じゃなくても!うう・・・
Flerov
2017/02/12 23:15
ぜひオススメです。色々言われてますが…フレさん、ジュブナイル嫌いじゃないでしょう?
そういえば長野が舞台ですしね!
はんちょ
2017/02/13 23:38
おそらく嫌いじゃないです。たぶんぐだぐだ言いながらもかなり好きになってしまう予感がします。県民として妙な使命感もあります。円盤が待ち遠しいです。春ごろかな?
Flerov
2017/02/14 00:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
刻んで放って ふたこぶくじら/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる